« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

経済産業委員会 質問

06033133月31日 経済産業委員会で質問しました。 質問内容は地球温暖化対策についてについてでした。

衆議院TVからご覧になれます。(以下のアドレスか ら)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.ram?deli_id=29950&media_type=rb&time=02:12:41.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

前原代表辞任

 メール問題の責任をとって前原代表が辞任しました。1ヶ月半に亘って混迷を深め、ご迷惑をおかけいたしました。新しい体制の下しっかりと出直さなければなりません。人心一新は勿論、信頼される党へ一丸となって再スタートを切ることです。

 今後、後半国会では、耐震・ライブドア・防衛庁談合・米牛肉輸入の4疑惑に加え、日歯連(橋本派1億円献金問題)や、行政改革、医療制度、食料・農業・農村、街づくりなどの重要課題に全力を尽くしてまいります。

下記は、辞任にあたっての報告と「メール」問題の報告書ですです。

2006年3月31日

民主党

 所属国会議員 各位

 公認内定候補 各位

 各都道府県連 御中

 各総支部   御中

友好団体    御中

関 係 各 位

前原代表の辞任について(ご報告)

民主党幹事長

鳩山由紀夫

常日頃のご活躍に心から敬意を表し、感謝申し上げます。

 さっそくですが、本日の党常任幹事会、両院議員総会におきまして、前原誠司代表が代表辞任を表明し、承認されましたことをご報告申し上げます。これに伴い、党執行部は総辞職することとなりました。前原執行部発足以来、みなさまには格段のご支持、ご理解を賜りましたことに対して深く御礼を申し上げます。同時に、大変多くのみなさまにご協力いただき、お支えいただいたにもかかわらず、ご期待に応えることができなかったことをお詫び申し上げます。

本日、党「メール」問題検証チームの報告書(資料添付)の公表、西澤孝氏からの事情聴取とその概要公表、永田議員の議員辞職願い提出をもって、遅まきながら本問題の決着がついたと判断します。そして、この間の執行部の責任を明確にし、けじめをつけ、国民の皆様からのご批判とお叱りに応え、民主党への信頼回復のための不可避の措置として、前原代表の辞任、執行部総辞職による人心一新が必要との決断に至りました。

今回の件につきましては皆様さまざまなご意見、思いがあると存じますが、代表以下、執行部の判断につきまして、ご賢察の上ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

わが国の民主主義、内外の山積する政策課題を考えれば民主党の存在意義は本件をもって減ずることはありません。整然かつ粛々と新たな代表を選出し、国会活動、補欠選挙に臨む新体制を1日も早く発足させることが責務と考え、幹事長を中心に現執行部としてその責任を果たしていく決意です。

民主党は、この度の大きな失敗を教訓として噛み締め、必ずみなさまのご信頼を回復して政権に再挑戦するため、党再生に向けて一から出直しをはかる決意です。党員、サポーターのみなさまをはじめ、ご支援、ご支持いただいているみなさま、そして国民のみなさまに対しまして、お詫びを申し上げるとともに、新しい民主党に対しまして、ご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。           以上

  

民主党 「メール」問題検証チーム報告書  

31日の常任幹事会及び両院議員総会に報告された、民主党の「メール」問題検証チームの報告書とその添付資料は以下の通りです。

民主党「メール」問題検証チーム

報告書http://www.dpj.or.jp/faxnews/pdf/20060331165842.pdf

添付資料①及び②http://www.dpj.or.jp/faxnews/pdf/20060331165924.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月30日 (木)

民主党 分権革命ビジョン 中間報告

 3月29日 民主党分権調査会は「民主党 分権革命ビジョン 中間報告」を発表しました。

 「民主党 分権革命ビジョン 中間報告」は、中央集権体制の問題点や分権革命の必要性を指摘しつつ、分権革命の理念・目的として、①個性を生かして地域の魅力を引き出すこと、②多様なニーズに適合できる社会をつくること、③住民の参加意識を高めること、④財政に対する住民の監視を働きやすくすること、を提示。こうした理念・目的から、補完性の原理を貫徹すべきだと提言しています。また、国と地方の役割分担、基礎自治体と広域自治体の役割分担を示しつつ、税と財政調整の基本的考え方にもふれています。

原文は以下のとおり 

民主党 分権革命ビジョン 中間報告http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0037-chuukan.pdf  

中央政府の権限及び事務http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0037-kengen.pdf 

イメージ図(国と地方の新たなかたち)(http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0037-image01.pdf 

イメージ図(国と地方の役割分担)http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0037-image02.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来客

北海道旭川東京事務所が3月をもって閉鎖されることになり、旭川市助役と所長がご挨拶にいらっしゃいました。

S060330_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日 経済産業委員会で質問

・3月31日 午前11:20~ 経済産業委員会 質問(40分間)

・質問内容 地球温暖化対策について

衆議院TVからご覧になれます。

 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

食料の国内生産確立と食の安全確保に向け農政改革基本法案提出

http://www.dpj.or.jp/news/200603/20060316_02nousei.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月29日 (水)

北海道農民連盟との打合せ

WTO農業交渉及び経営所得安定対策中央対策行動のため上京されている北海道農民連盟のみなさんと打合せを行いました。

S060329_011_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月28日 (火)

経済勉強会

オリックス宮内義彦氏が講師として、規制緩和についてをテーマとした勉強会に出席してきました。

S0603281

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月24日 (金)

防衛庁へ要請

本日、民主党北海道選出国会議員会として防衛庁 木村副長官に対し「在日米軍再編にかかわるF15戦闘機訓練千歳基地移転について」要請を行ってきました。

s060324_005

詳しくはこちら→ http://www.minsyu.net/topics/topics_060324.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サクラ咲く。

東京では3月21日に桜(ソメイヨシノ)が開花しました。
昨年より10日も早い開花のようです。まだ咲き始めですが、来週には見頃を迎えそうです。お花見が楽しみです。

20050402_1711_000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月22日 (水)

本日 経産委員会 質問

本日3月22日 午後3時30分~  経済産業委員会 質問(30分間)

■質問内容 中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律案

●衆議院インターネットからご覧になれます。

   http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月16日 (木)

委員会質疑、そして本会議登壇

お知らせしていた通り、午前中より農水委員会にて45分間の質疑、そして午後より本会議にて初登壇・質問と慌しい一日でした。                                                                                            

その模様は衆議院ビデオライブラリーからご覧になれます。

農水委員会

http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.ram?deli_id=29714&media_type=rb&time=02:43:29.3

衆議院本会議

http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.ram?deli_id=29710&media_type=rb&time=00:47:07.5

s0603162 s060316_

民主党記事↓ http://www.dpj.or.jp/news/200603/20060316_06honkaigi.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月15日 (水)

ラジオ出演

北海道のローカル番組HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」より取材依頼がありまして、数分ですが生出演させていただきましました。

s060315hbc1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月14日 (火)

国会請願

夕刻より公務公共サービス労協の国会請願に参加してきました。

s100_0357_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月13日 (月)

3/16 委員会質問・本会議登壇が決定

農林水産委員会、衆議院本会議にて初登壇が決まりました。

詳細は以下の通りです。

  3/16(木)

   ・農林水産委員会 質疑時間(11時~11時45分)

       ・・・「経営所得安定対策について」

   ・衆議院本会議 13時開会(質疑の時間帯は未定です)

       ・・・「まちづくり3法の1つの中心市街地活性化法案について」

■審議の様子はこちらよりご覧になれます→ http://www.shugiintv.go.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月10日 (金)

北海道農民連盟中央行動

8日より北海道農民連盟のみなさまが酪農・畜産対策第3次中央行動のため

上京されており、本日は農水省より畜産物価格・関連対策決定内容説明を受けました。

●平成18年度畜産物価格等(加工原料乳生産者補給金単価及び限度数量、

指定食肉、指定肉用子牛)(平成18年3月10日、農林水産省)

http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060310press_11d.pdf

●平成17年度畜産物価格関連対策について(平成17年3月10日、農林水産省)

http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060310press_12b.pdf

s060310_

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月 8日 (水)

来客

下記の方々が、酪農畜産関係の要請にいらっしゃいました。

JA北海道信連 二口副会長

上川地区農業協同組合長会 奥野会長

上川生産農業協同組合連合会 木下代表理事会長

上川地区酪農畜産対策委員会 新井委員長

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月 3日 (金)

■分権調査会・公務員制度・総務部門会議

■民主党北海道選出国会議員会

■民主党両院議員総会

今日は夕刻の飛行機で地元に戻ります。

s060303_  s060303_

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月 2日 (木)

朝の部門会議から

■障害者自立支援法フォローアップ作業チーム  

■農林水産部門会議

■予算委員会応援傍聴

■代議士会

■本会議 平成18年度予算が衆議院において可決、通過しました。

s060302_ s060302_

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来客

s060302_ ◆当麻町菊川町長がいらっしゃいました。

s060302_ ◆逢坂議員と打ち合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月 1日 (水)

来客

全労済の古川副理事長がいらっしゃいました。

s060301_

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »