« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

「メール」問題の外部調査報告書を発表

 民主党平野博文総合調整局長は28日午後、いわゆる「メール」問題に関して、党が外部の専門家に委託していた外部調査の報告書を発表した。詳しくは ↓

http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060428_09houkoku.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第77回メーデー

民主党 HP → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060429_03ozawa.html

第77回 メーデーアピール

 働く仲間のみなさん、第77回メーデーを祝し、民主党を代表してご挨拶申し上げます。

 民主党は、昨秋の総選挙での敗北、そして今春の国会対応の失敗という大きな危機を、皆様の温かいご理解とご支援によって乗り切り、挙党一致の新体制で再スタートを切りました。みなさまからいただいた叱咤激励を「民主パワー」に替え、全党を挙げて政権交代と日本の改革に邁進します。

「小泉政治」は5年間にわたり「改革」を叫んできましたが、自由と身勝手とを混同した結果、弱肉強食の格差社会という妖怪を生み出しました。本当の自由とは、誰もがともに生きていける「共生」の理念を前提とするものであり、それには規律と責任を伴います。その「共生」のためのルールである「公正」が、「小泉政治」には完全に欠落しています。

民主党は、政治、経済、社会の全てにおいて、筋の通った「公正な国」づくりをみなさんとともにめざします。でたらめな「小泉改革」によってボロボロになった日本を建て直します。一部の「勝ち組」だけが得をするのではなく、雇用を確保し、仕事と生活とを両立させ、黙々と働く人、努力する人、正直者が報われる「公正な社会」を実現します。

小泉・自公政権は、所得税・住民税の定率減税全廃をはじめ、苦しい家計に追い打ちをかける負担増を次々に押しつけています。厳しい雇用情勢に加え、正社員は過重な労働を課せられ、パートや派遣社員は処遇面での格差を強いられています。ニートやフリーターに象徴される若年者雇用の問題も相変わらず深刻です。

官製談合、高級官僚の天下りを放置し、中央集権体制の維持に腐心し、税金の無駄遣いを続けるのが自公政権の本質です。利権としがらみだらけの自公政権では、日本の「真の構造改革」はできません。それは、政権交代を実現して、民主党が政権を担い、古いしがらみを断ち切って、初めて可能になるのです。

 来春の統一地方自治体選挙、来夏の参議院議員通常選挙、そして来るべき衆議院総選挙という一連の政治決戦は、格差を是正し日本を改造する最後の大きなチャンスです。民主党は、働く仲間のみなさん、国民のみなさんとともに、新しい政治、新たな日本を創っていきます。

 民主党は、政権交代で日本を変えます。

 第77回メーデー万歳。

                       民主党代表

                          小 沢 一 郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月28日 (金)

BSE香港調査団報告

本日、民主党BSE対策本部は、BSE香港調査団報告行い、今後求められるBSE対策のあり方を指摘しました。詳しくは、以下のアドレスからご覧ください。

http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060428_10bse.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

政府の「教育基本法案」提出について

政府「教育基本法案」の国会提出について以下の談話を発表しました。

http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060428_10danwa.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

共謀罪反対集会

060428_012 衆議院法務委員会で審議されている「共謀罪」が強行採決されそうな状況にある中、民主党主催で「監視社会にNo!4.28共謀罪に反対する集会」が衆議院会館で開かれました。

千葉景子次の内閣法務担当の主催者挨拶の後、評論家の森永卓郎氏から問題提起をいただいた。その後、民主党の菅直人代表代行から民主党の方針提起をおこないました。 → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060428_10kyoubou.html

民主党の方針 対案 → http://www.dpj.or.jp/kyoubou/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

残留農薬等のポジティブリスト制度の導入について各地で意見交換会 参加者募集 厚生省

 平成15年5月の食品衛生法の改正により、食品中の残留農薬等の規制について、残留基準の設定されていたもののみを規制する制度から、すべての農薬等について、一定の量を超えて農薬等が残留する食品の販売等を原則禁止する新たな制度(ポジティブリスト制度)が導入されることとなり、平成18年5月29日から施行されます。この意見交換会を札幌をはじめ各地で開催。

以下 → http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/iken/060426-1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月27日 (木)

沖縄党米軍基地問題議員懇談会

超党派の議員で構成されている060427_013_1 沖縄党米軍基地問題議員懇談会(会長:鳩山由紀夫幹事長、事務局長:川内博史衆議)が参院会館で開かれました。講師には、半田滋氏(東京新聞社会部記者)を招き「日米交渉の舞台裏について」お話を聞きました。

平和フォーラムからも福山事務局長、連合本部からは大塚総合組織担当から要請を受けました。

平和フォーラムHP → http://www.peace-forum.com/

 (先日衆参両副議長に署名提出している記事が掲載されています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日教組から要請

060427_004 日教組の請願行動で北教組の皆さんがお見えになりました。

日教組の請願内容は、教育基本法調査会設置に関する請願です。

日教組のHP → http://www.jtu-net.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金子前プリオン専門調査会専門委員ヒアリング

BSE問題対策本部・農林水産部門合同会議において、前プリオン専門調査会専門委員の金子清俊東京医科大学教授を招き、食品安全委員会プリオン専門調査会における答申作成の経緯、BSE対策のあり方等に関して説明を受けました。

民主党報告 → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060427_02bse.html

060427_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月26日 (水)

姉歯秀次元建築士などの逮捕について

耐震偽装 名義貸し、粉飾などで 逮捕 

 耐震強度偽装事件で警視庁などの合同捜査本部は本日、建築士法違反ほう助容疑で元1級建築士姉歯秀次容疑者、建築士法違反容疑で建築デザイナー秋葉三喜雄容疑者を逮捕。建設業法違反容疑で木村建設(熊本県八代市、破産)社長木村盛好容疑者や元東京支店長篠塚明容疑者ら同社元役員ら4人を逮捕したました。

 さらに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で指定確認検査機関「イーホームズ」(東京都新宿区)社長藤田東吾と同社元監査役の司法書士岸本光司の両容疑者を逮捕。これで逮捕者は8人。

民主党の談話 → http://www.dpj.or.jp/news/?num=504

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年4月25日 (火)

連合 男女雇用機会均等法座り込み行動に参加

25日昼、急に降り出した雨の中、参議院議員会館前で開かれた男女雇用機会均等法国会審議山場の座り込み行動に私も参加しました。

午前中には 連合 北海道連合会 村井女性委員会委員長はじめ要請に起こしになりました。

連合はこの法案について、①法律の理念に仕事と生活の調和を明記、②間接差別禁止の規準は限定列挙ではなく例示列挙とする、③ポジティブ・アクションの義務化を明記、などを要求しています。

民主党は、法案修 正のポイントとして、①長時間労働是正のため「仕事と生活との調和」を基本理念に定めること、②間接差別禁止の規定を実効性あるものにするため間接差別の対象に「賃金」を加えること、③施行後3年をめどに均等法の見直しを行うことを提起し、しっかりとした審議をすべきであることを自公に要請している。060425425_1

これの写真は夕方開かれた院内集会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本弁理士会・政治連盟よりヒアリング

060425_1 25日 経済産業部門会知的財産権戦略委員会では、特許制度について日本弁理士会および日本弁理士会政治連盟より、現状と見解についてヒアリングを行いました。審査の迅速化や所管官庁の一本化を始め知的財産の創造や中小企業の育成などについて現状と課題、見解をおきしました。

 日本弁理士会のHP → http://www.jpaa.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月24日 (月)

在沖米軍基地のグァム移転 (談話)

2006年4月24日
在沖米軍基地のグァム移転に関する日米防衛首脳の合意について(談話)

                                  民主党『次の内閣』ネクスト外務大臣
                                                                  浅尾慶一郎
                                                     同ネクスト防衛庁長官
                                                                  長島昭久

 本日(現地時間23日)、額賀防衛庁長官とラムズフェルド米国防長官は、沖縄の
米海兵隊のグァム移転経費問題で、総額102億7000万ドル中、日本側の負担割合を
59%(60億9000万ドル)とすることなどに合意した。

 民主党は、在日米軍基地の75%が沖縄に集中し、県民に過度の負担を強いている
現状を重く受け止め、あらゆる機会を通じて、沖縄の負担軽減が必要であることを強
く主張してきた。沖縄駐留米海兵隊のグァムへの移転は、基地負担の軽減につながる
面もあり、その点については否定するものではない。

 しかし、同盟国による軍事施設の移転に国費を投じることは国際的に前例がない。
また、他の基地移転に係る経費負担の問題など、全体像はほとんど示されておらず、
また、厳しい財政状況の中で、どのように負担を行うかも不明確である。このまま無
原則に個別の合意を重ねれば、防衛予算の構造や装備がいびつになり、国の安全保障
のあり方を根底から覆すことになりかねない。

 また、在沖米軍のグァム移転は、米軍独自の世界戦略に基づくものでもあり、そも
そも日本側が経費負担すべきかについて議論が必要であるにもかかわらず、政府は、
国会や国民に対して、負担の内訳すら知らせず、米側との交渉に臨み、合意に至った
ものである。このままでは、具体的な内容を示されないまま、合意内容だけを押しつ
けられることになりかねない。

 今回、日米両政府担当者の合意が成立したとしても、民主主義国家として、国会に
よる厳しいチェックと承認が必要である。費用負担の額はもちろん、根拠となる協定
や法律、予算のあり方などの負担の枠組み自体に至るまで、徹底的に検証していきた
い。

                                                                                              以 上

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

千葉7区補選 党声明

060423tiba7ku 民主党 太田和美候補が955票差で勝利しました。

選挙事務所 → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060423_01chiba.html

党コメント → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060423_02seimei.html

小沢代表記者会見 → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060423_03kaiken.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月21日 (金)

全建総連 医療制度改悪反対 要請

衆議院議員面会所で開かれたいました全建総連の医療制度改悪反対の集会で挨拶しました。0604212

全建総連 HP → http://www.zenkensoren.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

衆参副議長に要請

在日米軍吉の再編と日米軍事同盟の強化に反対し、基地の縮小・撤去を求める署名を衆参両院の副議長に提出しました。0604211全体で約87万名の署名うち約10万名は北海道からのものでした。

060421_026

衆議院 横路孝弘副議長  参議院 角田義一副議長

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月20日 (木)

行政改革推進法案の衆院採決について

行革推進法案が衆院で採決されました。

民主党コメント → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060420_05comment.html

民主党案は否決 (民主案 → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060413_05gyokaku.html )

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月19日 (水)

平和フォーラムと打ち合わせ

平和フォーラム福山事務局長がお見えになり、沖縄米軍基地問題議員懇談会(鳩山由紀夫会長、川内博史事務局長)が、市民の皆さんが集めた「在日米軍基地の再編と日米同盟の強化に反対し、基地の縮小・撤去を求める」署名を衆参両院へ提出する、とのお話されました。全国で約87万名・・・うち北海道10万名もあるそうです。私も賛同しました。060419_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月18日 (火)

民主党 アキバで街頭演説

060418_015千葉7区の補選の応援もかねて秋葉原駅東口で民主党の街宣活動がおこなわれ、私も参加しました。

江田五月参議院議員会長はじめ先輩の川内、同期生の森本、郡、横山、北神、柚木各衆議、参議の島田、林、前川、白 議員、秘書や連合の皆さんなど大勢参加し、民主党の取り組みを紹介しました。私は、東京での街頭演説初デビューでした。演説後、宣伝カーを降りて民主党のチラシを若い方と一緒に手配りしました。

060418_0391

民主党HP → http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060418_09yuuzei.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の日程

     WTO農業交渉に関する要請

来訪者:武田JA北海道厚生連代表理事、枳穀ホクレン代表理事、永井JA北海道中央会常務理事、木村JA留萌会長、杉山JA北海道農協青年部協議会長

     国民医療の拡充と建設国保組合の育成を求める要請、大衆増税反対に関する要請

来訪者:全建総連北海道建設労働組合 村上書記長 丸谷事務局次長 

     前川北海道東京事務所長がご挨拶に

     石川北海道保健福祉部長がご挨拶に

     ヒアリング

     すずめの突然死について(環境省より)

     残留農薬のポジティブリスト制度導入について(農水省、厚労省より)

    S060418wto_ja_001_1 

060418 S060418_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月13日 (木)

安井吉典元副議長来室

06041223252 大先輩の安井吉典元副議長が、事務所にお見えになりました。安い大先輩は、90歳になられているにもかかわらず大変お元気でした。この日は、前議員の会が開かれ、田村元元議長、田辺誠元社会党委員長、山口鶴雄元書記長ら・・・・・大勢お見えになっておりました。

ところで、安井元副議長が、現在の私の部屋・・・第2議員会館325号室の最初の住人だったそうです。その後、佐々木秀典先輩が使用し、昨年9月の総選挙以降、私が入居しました。また、現在私が東京で住んでいる九段の議員宿舎の住人もできた時から安井吉典大先輩→佐々木秀典先輩→私・・・なんとしてもこの会館事務所と、宿舎を死守しないといけないと決意新たにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月12日 (水)

委員会質問

本日2つの委員会におきまして質問を行いました。

経済産業委員会(まちづくり3法について)

農林水産委員会(担い手経営安定法及び農政等改革法について)

衆議院TVからご覧になれます。(以下のアドレスか ら)

経済産業

http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.ram?deli_id=30131&media_type=rb&time=01:12:31.7

農林水産

http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.ram?deli_id=30135&media_type=rb&time=04:10:00.8

S1_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月11日 (火)

道州制問題で内閣府に要請

060411_031

4月11日 民主党北海道、民主党北海道選出国会議員会、民主党・道民連合は、櫻田内閣府副大臣に道州制特区問題について申し入れを行いました。

内容は、①道州制のさきがけとなる権限や税財源の移譲がない、②国と道が対等の立場で特区問題を進める体制でない、道民議論が不十分で道民合意が得られていない、---この3点について申し入れをおこないました。

民主党北海道HP→http://www.minsyu.net/topics/topics_060412.htm 

北海道道州制特区推進法案(内閣府素案)についてのコメント→http://www.minsyu.net/topics/topics_060405.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来客

S060411__1 ◆北海道庁農政部の皆様

S060411__2 ◆明日の委員会の質問取りに、役所の方が大勢いらっしゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

道州制特区 民主党分権改革調査会長に申し入れ

060411_042 4月11日 民主党北海道、民主党北海道選出国会議員会、民主党・道民連合は、民主党分権改革調査会枝野幸男会長をたずね道州制特区についての申し入れをおこないました。

060411_006 同日、民主党北海道選出国会議員会が開かれ、民主党・道民連合から段坂会長、沢岡幹事長、林政調会長、木村政調副会長、池本道議、、小谷道議、扇谷政審事務局長、民主党北海道から松井局長が上京し、道州制特区法案について意見交換をおこないました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月 8日 (土)

民主党新代表に小沢一郎さん 

20060407175251_1 4月8日に開かれた両院議員総会において、民主党の新代表に小沢一郎さんが当選しました。

 小沢さんの演説で、「変わらずに生き残るためには、変わらなければならない」「そのためには私自身が変わる、民主党が変わり、政権を変えよう!」は、迫力がありました。

 今後一丸となって、自民党との対抗軸を明らかにしながら、国民の皆様にわかりやすい選択肢が示せるよう全力でがんばってまいります。

■得票結果:有権者である、4月7日現在の党所属国会議員は192名
  投票総数 191票 有効投票総数 191票 無効票 0
    菅 直人 候補  72票
    小沢一郎 候補 119票

小沢さん 菅さんの演説や両院総会の様子は、下記のアドレスからごらんに慣れます。

http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060407_03ryoin.html

小沢さん 菅さんのプロフィールや考えは下記のアドレスからご覧ください。

http://www.dpj.or.jp/news/200604/20060407_05seiken.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月 7日 (金)

4/12(水) 委員会質問

4月12日 農林水産・経済産業両委員会にて質疑に立つことがきまりました。

・農林水産委員会 質疑時間 14:00-15:00

・経済産業委員会  質疑時間 10:00-10:40

衆議院TVからご覧になれます。

 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月 4日 (火)

民主党両院総会

060403_s

4月3日 民主党両院議員総会が本部で開かれ、前原誠司代表の辞任に伴う代表選挙の特例規則を承認。新代表選出の両院議員総会は7日午後3時からおこなうことが決定されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »