« 日照不足 大雨の影響 | トップページ | 遺骨問題の解決へ »

2006年7月28日 (金)

米国における対日輸出認定施設等の現地調査結果について

■米国における対日輸出認定施設等の現地調査結果について 農水省から報告書が出ました。→ http://www.maff.go.jp/www/press/2006/20060727press_8b.pdf

■農林水産省牛海綿状脳症(BSE)対策本部の決定事項について・・・輸入再々開を決定した文書です。 → http://www.maff.go.jp/www/press/2006/20060727press_4b.pdf

■厚生労働省 現地調査結果を踏まえた米国産牛肉の取扱いについて → http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/07/dl/h0727-3a.pdf

■(参考)

日本政府及び米国政府による米国産牛肉の輸入手続の再開に向けた措置についての共同記者発表(仮訳)(6月21日) →http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/07/dl/h0727-3d.pdf

|
|

« 日照不足 大雨の影響 | トップページ | 遺骨問題の解決へ »

農林水産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165026/11127029

この記事へのトラックバック一覧です: 米国における対日輸出認定施設等の現地調査結果について:

« 日照不足 大雨の影響 | トップページ | 遺骨問題の解決へ »