« 提案・要望 | トップページ | 要望 »

2006年7月21日 (金)

北海道農民連盟 中央要請行動

060721_008  ■北海道農民連盟は、昨日に続いて「WTO交渉危機突破、食と農・村を守る全道総決起集会」の決議に基づく中央要請行動を行いました。要請先は、農水省石原事務次官、農水省大臣官房国際部長、自民党、民主党等でした。060721_015

■全上川農連の中田委員長を班長に、佐藤訓子府町農連副委員長、小坂斜里町農協経営相談課長、木村小清水町農連副委員長が、当事務所に要請に来室されました。

■要請内容1、「上限関税断固反対などWTO日本提案の実現を求める決議」・・・①農業・農村が果たす多面的機能の発揮や食糧安全保障を図るため、各国の多様な農業が共存できる日本提案の実現を目指す基本方針を堅持すること。②上限関税設定断固反対、重要品目については各国の裁量が発揮できるよう十分な数を確保、本道重要産品である米や小麦、砂糖、でん粉、雑豆、乳製品などに係る適切な国境措置を堅持すること。③国内農業の維持を可能とする関税率水準の設定や関税割り当て、国家貿易体制の維持、特別セーフガードの維持などの国境措置を確保すること。④「緑の政策」の要件緩和など国内支持政策に関する適切な規律を確保すること。

■要請内容2、「食料・農業・農村政策の確立を求める決議」・・・①直接所得補償制度及び環境等直接支払い政策、農村地域振興政策等の基本政策を早急に確立すること。②品目横断的経営安定対策については、主業農家等が将来にわたり安定的な経営が維持できるよう、再生産可能な所得水準を確保できる仕組みとするとともに、将来にわたり安定的な財源確保が図られるよう措置すること、他3項目の要請をいただきました。。

|
|

« 提案・要望 | トップページ | 要望 »

国会事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165026/11042975

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道農民連盟 中央要請行動:

« 提案・要望 | トップページ | 要望 »