« 会合で一日が過ぎていきます。 | トップページ | 富良野からの提案 »

2006年7月13日 (木)

陳情 要請 北海道から

060713   ■     北海道議会及び北海道より「平成19年度国の農業施策に関する提案書」。道議会からは池本・織田道議がお見えになりました。

   内容は、1)WTO・FTA交渉における適切な国際規律の確立、2)北海道農業・農村の持続的な発展に向けた施策の推進、①安全安心な「食」の安定供給の推進、②「環境」と調和した農号の推進、③農業を支える「人」づくりと経営の安定

     全国過疎地域自立促進連盟より、1)過疎地域に光を当てる地方分権改革(①地方交付税全体の圧縮を行わない。②教育、社会保障、医療など住民の生命と生活の維持にかかわる必要な財源確保。③地方交付税の財源調整機能の充実強化。④地方交付税の算定基準について人口と面積のみを算定基準とするような極端な単純化を行わない。)。また、2)国の国土保全施策の充実強化。3)医師の確保対策の推進。4)高規格幹線道路網の整備促進。5)過疎対策事業債の確保及び過疎対策諸施策の充実強化。など、平成19年度過疎対策関係 政府予算・施策に関する要望をいただきました。

060713_002   ■     全建総連の皆さんが先の予算要求中央総決起集会のお礼にお見えになりました。 

060713_010   ■     北海道農民連盟 品目横断的「米政策改革」中央要請行動で挨拶をいたしました。道農連からは末藤副委員長、白川書記長、上川農連からは高見書記長はじめたくさんの仲間の皆さんが参加しました。

060713_012

全国積雪寒冷地帯振興協議会(「新型交付税」導入に関する緊急要望書)。そのほか半島地域振興対策協議会より要望書をいただきました。

|
|

« 会合で一日が過ぎていきます。 | トップページ | 富良野からの提案 »

国会事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165026/10913171

この記事へのトラックバック一覧です: 陳情 要請 北海道から:

« 会合で一日が過ぎていきます。 | トップページ | 富良野からの提案 »