« 北方四島周辺海域 漁船銃撃・拿捕 要請 | トップページ | 19年度予算概算要求 »

2006年9月 7日 (木)

特例なき出資法の上限金利引き下げ

■中央労福協 (労働者福祉中央協議会 笹森清会長)より、特例なき出資法の上限金利引き下げに関する要請書をいただきました。

中央労福協は、①出資法の上限金利の利息制限法までの引き下げ ②みなし弁済規定の撤廃 ③出資法の特例金利の廃止・・・を求めて地方議会での意見書採択、署名活動など国民運動を広げておられます。

次期臨時国会で請願を提出するにあたって、紹介議員になるようにとの要請です。

■請願内容 ①利息制限法の制限金利を越える出資法の上限金利の引き下げ ②最高裁判決を踏まえ貸金業規正法の見直し弁済規定の撤廃 ③高利貸付を認める出資法の特例金利の廃止

|
|

« 北方四島周辺海域 漁船銃撃・拿捕 要請 | トップページ | 19年度予算概算要求 »

国会事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165026/11796534

この記事へのトラックバック一覧です: 特例なき出資法の上限金利引き下げ:

« 北方四島周辺海域 漁船銃撃・拿捕 要請 | トップページ | 19年度予算概算要求 »