« 国道452号線建設促進期成会 要望 | トップページ | 北海道農民連盟 中央対策行動 »

2006年11月15日 (水)

与党 教育基本法強行採決

061115_047 061115_042 ■北教組から大勢のみなさんが参加し、教育基本法改悪反対の請願署名をいただきました。

■衆院教育基本法特別委員会は15日夕刻、自民党・公明党が「教育基本法改正案」を与党単独で採決しました。民主党はじめ野党は採決は早すぎる、「いじめ」「自殺」、「やらせ」、「履修不足」など山積する課題は多くもっと審議をすべきだとして欠席しました。野党はこの強行採決を受け、国会のすべての審議に応じない方針を決めました。

■平和フォーラムの福山事務局長も、教育基本法改悪反対の申し入れにお見えになりました。

■この日内閣委員会の質問予定でしたが、強行されそうな状況となりましたので民主党委員すべてが退席しました。061115_027

■これは、委員会で退出する時点です。

|
|

« 国道452号線建設促進期成会 要望 | トップページ | 北海道農民連盟 中央対策行動 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165026/12698682

この記事へのトラックバック一覧です: 与党 教育基本法強行採決:

« 国道452号線建設促進期成会 要望 | トップページ | 北海道農民連盟 中央対策行動 »