« 07年度予算財務省原案内示 ヒアリング | トップページ | 「とうま」 国営総合農地防災事業 ご挨拶に  »

2006年12月23日 (土)

民主党北海道第14回臨時大会

大会アピール

代議員のみなさん。

私たちは、2007年の統-地方選挙及び参議院選挙の勝利に向け、全力で取り組まなければなりません。
本日の臨時大会で、北海道知事、札幌市長、および道議会議員、市議会議員の公認・推薦候補者が決まりました。
総力を挙げて07政治決戦を戦い抜きましょう。


道民のみなさん。

高橋道政の4年間、全国で景気が上向きになる中、北海道だけ経済の低迷、雇用不安が依然として続き、一人負けの状態にあります。高橋知事は将来ビジョンを持つことなく、場当たり的に弱者切り捨て、地域切り捨ての政治を行っています。
9月に誕生した安倍・自公政権は格差拡大を助長した小泉改革を継承しています。先の臨時国会では国民の多くの声を無視して教育基本法を改悪しました。安倍・自公政権が国家主義的、権威主義的な政治を行うことにより、政治がますます国民から遠ざかっていきます。
北海道を変え、日本を変えるためには、道政並びに国政における政権交代の実現が必要です。
私たち民主党は、来春の統―地方選挙において、必ず道政を奪還します。
また、参議院選挙では自公政権を打倒し、政権交代への確実な道筋をつけます。ともにがんぱりましよう。

 2006年12月23日
                民主党北海道総支部連合会第14回臨時大会

|
|

« 07年度予算財務省原案内示 ヒアリング | トップページ | 「とうま」 国営総合農地防災事業 ご挨拶に  »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165026/13207927

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党北海道第14回臨時大会:

« 07年度予算財務省原案内示 ヒアリング | トップページ | 「とうま」 国営総合農地防災事業 ご挨拶に  »