« 北海道から 要請 医師確保など | トップページ | 全国高速道路建設協議会 »

2007年6月15日 (金)

またも与党強行採決

070615_1■本会議(写真は、直前の代議士会)

①河野議長より松岡利勝前農水大臣君に議長から弔詞を贈呈。「衆議院は 多年憲政のために尽力し さきに農林水産委員長の要職にあたられた農林水産大臣議員松岡利勝君の長逝を哀悼しつつしんで弔詞をささげます」

②消防法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)総務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
③電子記録債権法案(内閣提出)財務金融委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり可決した。

■この日、本会議が1時間送れました。これは、民主党も賛成する予定だった電子記録債権法案が与党側のわずか20分の審議だけで打ち切られ、野党の質疑時間が一切確保されないまま、与党が強行採決に踏み切ったからです。与党の絶対多数をたてに、強引な国会運営を行なうことは絶対に許されません。
■この間、委員長職権で強引に委員会が開かれた回数40回、職権での本会議開催6回、議院運営委員会も含めた委員会での強行採決の回数が19回に上ります。

|
|

« 北海道から 要請 医師確保など | トップページ | 全国高速道路建設協議会 »

国会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道から 要請 医師確保など | トップページ | 全国高速道路建設協議会 »