« 恵庭市 要望 | トップページ | 全国都市公園整備促進協議会 要望 »

2007年7月 3日 (火)

総務部門・厚生労働部門合同会議

Sdscf0057 ■年金記録問題検証委員会 年金記録確認第三者委員会について総務省および社会保健担当者からそれぞれの会議の内容についてヒアリングを行ないました。

■しかし、それぞれの会議が、非公開とされ、委員長や座長のブリーフィングと議事概要しか報告がなく、どういう事例が委員会で議論になっているのかも明らかにされませんでした。国民の年金に対する不安や問題を解決する為に設置されたにもかかわらず、このように密室で行なわれてしまうと、いっそう不信が募ってまいります。

■この会議では、情報開示や国会議員の傍聴を認めること、さらには、消えた年金の具体的件数の公表などを求めました。

■年金記録確認中央第三者委員会
    委員長 梶谷 剛 殿

  年金記録確認中央第三者委員会運営に関する申し入れ

                     民主党 政策調査会長 松本 剛明
                     ネクスト総務担当 武正 公一
                     ネクスト厚生労働担当 三井 辨雄

 年金記録確認中央第三者委員会の運営に関して、

以下の5点について対応することを申し入れます。

第4回の委員会が7月5日(木)に開催される予定で

あると伺っておりますので、7月6日(金)までに文書で

ご回答頂きますようお願い致します。

1. 委員会の公開
2. 委員会提出資料の公表
3. 委員会の詳細な議事録の公開
4. 国会議員の委員会傍聴
5. 委員会の議事次第(議題と配布資料の名称が記載されているもの)の公開

                              以上

|
|

« 恵庭市 要望 | トップページ | 全国都市公園整備促進協議会 要望 »

厚生労働」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵庭市 要望 | トップページ | 全国都市公園整備促進協議会 要望 »