« 北海道市議会議長会 要請 | トップページ | 北海道道路利用者会議 要請 »

2007年11月 9日 (金)

参院 農水委 西原道農連委員長 参考人で発言

0711081■11月8日 参議院農林水産委員会の参考人に北海道農民連盟の西原淳一委員長が立ち公述をいたしました。

■公述内容は、「西原氏は、政府の「品目横断的経営安定対策」について、当初は北海道の農家のためにある政策と言われていたが、現実には不満が多く、この政策だけでは農業経営の継続を可能とする所得水準を確保できないとの観点から、「参院選挙でも『農業者戸別所得補償法案』に期待を寄せたのは事実である」と述べた。0711082

 次に、小規模農家を守ることで大規模農家の意欲を削ぐのではないか、との指摘に対する見解を求めると、西原氏は、北海道においても小規模農家が多く、「品目横断的経営安定対策」では支援の対象外になり「なんで私たちは救ってくれないの?」という大きな声があると説明。「民主党案への期待の大きさを現場で実感している」と語った。また食料自給率向上の観点からも、「品目横断的経営安定対策」スタートにより、小麦・大豆等該当作物の面積が大きく減少していることを指摘。「自給率を下げる作用が働いている」と述べ、「農業者戸別所得補償法案」による自給率向上への期待、さらには米もカバーできると評価を示した。」(民主党HPより抜粋)

■参議院インターネットTVからご覧になれます。

■ここをクリック → ビデオライブラリをクリック → 会議検索をクリック →  カレンダーから118日をクリック → 農水委員会をクリック

|
|

« 北海道市議会議長会 要請 | トップページ | 北海道道路利用者会議 要請 »

北海道 要請 陳情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道市議会議長会 要請 | トップページ | 北海道道路利用者会議 要請 »