« 薬害C型肝炎被害者救済特別措置法の成立について(談話) | トップページ | 地域高規格道路(富良野道路)の整備促進 »

2008年1月11日 (金)

新テロ特措法案 衆議院本会議で再議決される

0801111   本会議で、河野衆議院議長が、参議院本会議で政府が提出した新テロ対策特別措置法案が否決されたことを報告。

続いて政府案を再議決するかどうかについて、各党による討論が行われた。民主党からは仙谷由人議員が登壇し「再議決を行うのはきわめて異例、しゃにむに数の力で押し切る乱暴な国会運営はすべきでない。この法案は、再議決に必要な緊急性も重要性もなく、再議決を行うのであれば解散・総選挙で国民に信を問うべきだ」と述べた。各党も討論を行なった。

このあと、政府案について再議決が行われた結果、賛成が憲法(59条)で定められている出席議員の3分の2を超え、政府案は再可決し成立した。

参議院で否決された法案が衆議院で再可決されたのは、昭和26年6月の「モーターボート競走法」以来、57年ぶり2回目。

参院で「みなし否決」となった法案を再可決したのもは、国立病院を自治体に払い下げる特別措置法(52年7月)のみとなっている。

■福田政権の横暴を許すわけにはいきません。共に頑張ってまいりましょう。

|
|

« 薬害C型肝炎被害者救済特別措置法の成立について(談話) | トップページ | 地域高規格道路(富良野道路)の整備促進 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬害C型肝炎被害者救済特別措置法の成立について(談話) | トップページ | 地域高規格道路(富良野道路)の整備促進 »