« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

解散=総選挙へ

Sdscf6146■予算委員会強行採決後、財務委員会でも民主党がさらに質疑を求める中、与党は強行採決を行ないました。

■その後開会された代議士会では、鳩山幹事長から、今後参議院と一体となった闘いを組み、衆議院解散=総選挙に追い込んでいこうと、力強い挨拶がありました。

| | コメント (0)
|

20年度予算案 与党総括質疑強行開会

Sdscf6111 ■民主党控室において、本日の委員会等の状況の説明を受ける。

Sdscf6117

■山岡国対委員長より、道路特定財源、年金社会保障、あたご自衛艦衝突事件の審議をいまだ不十分である。もっと審議をすべきである」と、檄が飛ぶ。

Sdscf6130 ■予算委員会の総括質疑が行なわれる第1委員会室に入るところ。 このあと、総括質疑を、与党が単独で強行開会をしましたので、抗議をし、野党議員は退席をいたしました。

| | コメント (0)
|

観光圏の整備

Sdscf6104 ■国土交通部門会議において「観光整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進に関する法律案」を、国交省よりヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

2008年2月28日 (木)

予算委員会

080228■本日の予算委員会(前政調会長の松本剛明議員の質疑時間) に、民主党議員の差し替えで出席しました。

| | コメント (0)
|

地球温暖化対策本部

Sdscf6102 ■国立環境研究所 西岡秀三 参与から気候変動について、ヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

消費者保護官制度(案)

Sdscf6098■人権・消費者調査会において、消費者保護官制度(案)について、衆議院法制局よりヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

農水

Sdscf6090■農水 厚労 内閣 行革 合同部門会議で、①食の安全・安心、②農林漁業・農漁村再生ビジョン、③みどり資源機構廃止法案などについて議論しました。 

| | コメント (0)
|

2008年2月27日 (水)

紙パ連合 日本製紙労組旭川支部

Sdscf6080

■荒木英篤支部長、福田安雄副支部長、大西政昭書記長が、ご挨拶におみえになりました。Sdscf0686

■国会議事堂正門前にて。

| | コメント (0)
|

予算 税調 財金 総務 合同会議

Sdscf6078_edited■20年度予算案、地方税法改正案等への対応について協議しました。

■予算委員会分会の開催を、与党は昨日、強行採決を行ないました。したがって、野党3党は、本日の分科会出席を拒否しました。与党の横暴な議会運営に抗議します。

| | コメント (0)
|

2008年2月26日 (火)

行政改革 総務 内閣合同部門会議

Sdscf6076 ■連合より公務員制度改革についてヒアリングを行ないました。

連合からは、山本副事務局長 逢見副事務局長がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

生物多様性対策小委員会

Sdscf6074_2 ■民主党環境部門会議内に設置されています生物多様性対策小委員会が先に作成した「生物多様性基本法案」についてパブリックコメントを求めていましたが、たくさんの団体や個人から、コメントいただきました。本日はその整理等について話し合いを行ないました。

| | コメント (0)
|

WTO FTA 米対策 農水省要請

Sdscf6038_2

■北海道農民連盟は、農水省においてWTO FTA 米対策に関して農水省担当者と意見交、提言、要請を行いました。Sdscf6031

■昨晩は、集会、デモ等終了後、全上川農連のみなさんと懇談をいたしました。

| | コメント (0)
|

大衆増税等に反対する緊急国会集会

Sdscf6046

■全建総連北海道の石田副委員長(全建総連中執)、丸谷書記次長から、要請書をいただきました。Sdscf6064_edited

■集会にも参加し、連帯の挨拶いたしました。

| | コメント (0)
|

北方領土復帰期成同盟 来訪

Sdscf6066 ■北方領土復帰期成同盟より、堀達也会長、水間松美副会長がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

2008年2月25日 (月)

日豪FTA交渉 農産物輸入関税引き下げ反対!生産者・消費者集会

S080225_fta0107

S080225_fta0135日豪FTA交渉 農産物輸入関税引き下げ反対!生産者・消費者集会に民主党代表で参加しました。

S080225_fta0127集会終了後、国会請願デモが行なわれました。これも民主党を代表して請願を受けました。

| | コメント (0)
|

地域医療 医師不足等 厚労調査室ヒアリング

Sdscf6019_2 ■先日来、地元で地域医療について調査を進めています。その一環として、今回は、衆議院厚生労働調査室よりヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

バイオマス ヒアリング

Sdscf6015 ■バイオマスについて環境調査室よりお話を聞きました。

| | コメント (0)
|

平成20年度畜産物価格関連対策の概要

221日 開催された食料・農業・農村政策審議会畜産部会での畜産物価格等に係る答申及び建議を受けて、別添のとおり、平成20年度畜産物価格関連対策をご案内いたします。

表紙・目次

I -1 酪農家支援のための緊急対策

I -2 肉用牛農家支援のための緊急対策

I -3 養豚農家支援のための緊急対策

I -4 畜産・酪農農家支援のための緊急融資対策等

I -5 自給飼料基盤強化のための緊急対策

II -1 酪農関係対策

II -2 肉用牛関係対策

II -3 環境対策

II -4 食肉流通等対策

II -5 BSE関連対策 

II -6 その他対策

| | コメント (0)
|

2008年2月22日 (金)

酪農畜産対策 道農連中央対策行動

Sdscf6005■北海道農民連盟は、2/21にだされた「食料・農業・農村政策審議会畜産部会での畜産物価格等に係る答申」及び「建議」を受けて、2/22に「平成20年度畜産物価格関連対策」について農水省担当者殻、その内容について説明を受けました。

Sdscf6013

■上記会議終了後、山居道農連副委員長(上川農連委員長)、多田士別農民連盟酪畜部会委員、篠塚全上川農連考査役が来室され、懇談いたしました。

| | コメント (0)
|

WTO要請

■北海道農業・農村確立連絡会議より「WTO農業交渉・日豪EPA交渉に関する要請書」をいただきました。

| | コメント (0)
|

水産加工食品全国団体連絡協議会

■水産加工食品全国団体連絡協議会より「水産加工業施設改良資金融通臨時措置法の延長に関する要望書」をいただきました。

| | コメント (0)
|

2008年2月21日 (木)

道農連 酪農畜産対策中央行動

Sdscf0614酪農畜産対策中央行動

Sdscf0604

Sdscf0619

| | コメント (0)
|

2008年2月20日 (水)

2/18民主党北海道6区総支部 ささき隆博新年交礼会

Simg_4891 ■民主党6区と私の「交礼会」を開催させていただいた。平日・悪路・夜分にも係わらず1千名に及ぶ皆さんに激励いただき、心から感謝申し上げます。Simg_4892_2

■この日は朝から「地域医療」の実態調査のため、占冠村と富良野市を訪問させていただき、住民の命と健康を守る為に小さな自治体としてのご苦労や地域拠点としてのご苦労を伺った。Simg_4901

■夜の交礼会では、今日的課題である「道路特定財源問題」について論議していただく為に、市町村Simg_4917長・議員さんを対象に、民主党の税制調査会会長である藤井裕久衆議をお招きして、説明懇談をさせていただいた。

Simg_4921

■政治は“現場”の意見が反映されなければならない、“生活者”の視点に立たなければならない、“ふるさと”が大切にされなければならないことを改めて決意した!Simg_4983

 

| | コメント (0)
|

全国農民組織連絡会も酪農・畜産大差季

Sdscf0613■全国農民組織連絡会議が国会内で、酪農・畜産経営安定対策にむけて会合がもたれました。

■全日本農民組合連合会、全日本開拓者連盟、全国乳価共闘会議、全国出稼組合連合会、北海道農民連盟、秋田県労農市民会議が参加しております。

| | コメント (0)
|

酪農・畜産対策 北海道から

北海道から酪農・畜産対策第3次中央行動で、たくさんのみなさんがおみえになりました。

Sdscf5969_2 ■北海道農民連盟久須田事務次長、空知農民連合秋山副委員長、吉田事務局次長。

Sdscf5973北海道農民連盟山居副委員長(全上川農連委員長)、対馬上富良野町農民連盟書記次長、多田士別農民連盟酪畜部会委員、篠塚全上川農連考査役

| | コメント (0)
|

酪農・畜産対策で質問

080220_1本日の衆議院農水委員会において、酪農・畜産対策について、農水大臣に質問をいたしました。衆議院インタネットTVからご覧になれます。クリック 080220_wakabayasi

| | コメント (0)
|

2008年2月19日 (火)

明日 農水委員会質問

■農水委員会において質問に立ちます。

2/20(水)11:23~11:48

衆議院TVにてご覧になれます。

| | コメント (0)
|

イージス艦衝突事故について(談話)

2008219

民主党『次の内閣』ネクスト防衛大臣

浅尾 慶一郎

本日午前4時7分頃、千葉県野島崎沖で、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」が衝突した。まずは現在、行方不明となっている漁船の乗組員の人命救助が必須であり、捜索活動に全力を尽くさなければならない。

衝突事故を起こしたイージス艦は昨年3月に就役したばかりであり、日米間で進められているミサイル防衛(MD)の中核的な役割を担うことも期待されている。国民を守るための最新鋭鑑が、このような事故を引き起こしたことは極めて問題である。

高性能レーダーを備えているにもかかわらず、民間船舶との衝突を避けられなかったのはなぜか。防衛省に猛省を促すとともに、まずは徹底的に原因究明を行い、安全管理・再発防止策を講じるべきである。

以 上

| | コメント (0)
|

2008年2月18日 (月)

相次ぐ沖縄米海兵隊員による不祥事について(談話)

2008 年2 月18 日
民主党『次の内閣』
                  ネクスト外務大臣 鉢呂 吉雄
                  ネクスト防衛大臣 浅尾慶一郎
  沖縄県でまたも在日米海兵隊員による事件が起きた。不法住居侵入と道交法違反(酒酔い運転)で2名が逮捕されるというものだが、先に米軍からは綱紀粛正と再発防止策が発されていた矢先だけに、失望を禁じえない。
  ジルマー司令官は、民主党の「沖縄女子中学生暴行事件調査団」に対し、再発防止のための隊員の再教育プログラムの徹底や、基地外のパトロールの強化等が強調されたが、その言は一日で破られた。
  基地問題の解決には、国民の信頼が不可欠であり、その信頼を構築していくためには、日米地位協定の見直しが必要であると考える。再度、米軍に対し徹底した綱紀粛正と真に実効性のある再発防止策の実行を求めるとともに、日米両国政府は、地位協定の改定に着手すべきである。
                                                     以 上

| | コメント (0)
|

2008年2月15日 (金)

酪農畜産対策 道農連第二次中央対策行動

Sdscf0544_2

■道農連の酪農畜産対策第二次中央対策中央行動が、行われました。

Sdscf0547

■全上川農連から参加の皆さんSdscf0548

| | コメント (0)
|

農林漁業・農山漁村再生基本法案策定小委員会農業・農村班

Sdscf0523 ■農林漁業・農山漁村再生基本法案策定小委員会農業・農村班の会合を行い、農業・農村の再生へ向けての案のとりまとめを行ないました。

| | コメント (0)
|

酪農畜産対策 要請 

■北海道町村会、北海道酪農振興町村長会議、根室地区酪農対策協議会から「酪農・畜産基本政策及び畜産物価格等に関する要望書」をいただきました。

■事務所には、中頓別町 野邑町長、奈井江町 北町長、蘭越町 宮谷内町長、興部町 硲町長、JAべっかい 大竹会長、JA上春別より 鈴木組合長、佐藤理事、中瀬営農部長、ホクレン中標津 川原課長、中標津長農協青年部 中本部長がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

2008年2月14日 (木)

北海道農民連盟 酪農・畜産対策第2次中央行動

Sdscf0496_3 ■平成20年度 酪農畜産政策に関する提言、要求行動で、北海道農民連盟のみなさんが国会におみえになりました。Sdscf0489_3

■全上川農連からは、北原 守 上川町農民連盟委員長、 滝 清一 南富良野農民連盟酪農畜産対策委員長、 虻川浩太郎和寒町農民連盟監査委員、 篠塚博敏 全上川農民連盟考査役 がおみえになりました。

| | コメント (0)
|

2008年2月13日 (水)

酪農・畜産要請

Sdscf5824_2■北海道釧路市長管内 町村会、同町村議長会、釧路市、釧路市議会より「酪農・畜産基本政策と畜産価格等に関する提案書」をいただきました。

■要請には、若狭 靖 厚岸町長、 山本芳雄 弟子屈町議会議長 、

鈴木裕美標茶町議会議長、 本吉俊久 釧路市阿寒町行政センター長がおみえになりました。

| | コメント (0)
|

総務 分権 財金合同会議

Sdscf5821■民主党議員立法などについて審議

①「個別の補助金等の廃止による一括交付金制度の創設等に関する法律案(仮称)」(通称ひも付き補助金廃止法案)のとりまとめについて

②「戦後強制抑留者に関する特別措置法案(仮称)」中間報告について

③公共サービスのあり方について 財団法人地方自治総合研究所 辻山所長よりヒアリング

| | コメント (0)
|

2008年2月12日 (火)

在日米海兵隊員による女子中学生暴行事件について(談話)

                                                                                            2008年2月12日

                  在日米海兵隊員による女子中学生暴行事件について(談話)

                                            民主党『次の内閣』ネクスト外務大臣 鉢 呂 吉 雄
                                                        ネクスト防衛大臣 浅  尾  慶一郎

 沖縄県でまたも在日米海兵隊員による女子中学生に対する暴行事件が起きた。これまでも少女に対する暴行事件が繰り返され、その都度、米軍は綱紀粛正を約束してきたが、またしても、その約束は裏切られた。極めて残念である。今回、米兵の身柄は、日本の警察当局にあると承知しており、事件の事実解明と処罰に向けた徹底した捜査を期待するが、在日米軍に対しても、全面的な協力を要請する。

 そもそも不平等とされる日米地位協定の見直しに関して、運用の改善で済ませてきたこ
とが、徹底した綱紀粛正が叫ばれながら、同種の犯罪が減らないことにつながっているの
ではないかという疑念を払拭できない。民主党は、これまで米軍再編を契機に基地の縮小を求めてきたが、基地問題の解決には、国民の信頼が不可欠であり、それなしでは日米同盟の将来にも悪影響を及ぼす。米軍関係者による犯罪の続発が、米軍再編に際し、在日米軍への不信感を増すことを憂慮する。
 
 改めて、米軍に対し厳重なる綱紀粛正を求めるとともに、日米両国政府は、地位協定の改定、事件の速やかな解決と再発防止の徹底、被害者への十分な補償を実施すべきである。
 

  
                                                                                                           以 上

| | コメント (0)
|

2008年2月 8日 (金)

道路特定財源についての要請 

■北海道道路六団体より「道路財源の確保のための緊急決議」にかかる要請書をいただきました。

■事務所には、帯広市 砂川市長、長沼町 板谷町長、苫小牧市議会 三海議長がお見えになりました。

| | コメント (1)
|

2008年2月 7日 (木)

暫定税率下げるべきか維持するべきか 国民シンポジウム

200802071805000

民主党 道路特定財源制度改革

道路特定財源制度改革のビジョン (PDF 80.6KB)

道路特定財源制度の改革について (PDF 7.37MB)

道路特定財源改革 説明資料(Q&A) (PDF 14.6MB)

| | コメント (0)
|

酪農畜産対策 要請

Sdscf5806 ■「酪農畜産政策・価格対策」について要望書をいただきました。

■事務所には、三井あき子道議、JA北海道中央会 松尾誠之参事、山田秀人課長、渡邉毅農業経営局長がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

北方領土返還要求全国大会

200802071217000_2■九段会館において、平成20年度北方領土返還要求全国大会が開催されました。

| | コメント (0)
|

2008年2月 5日 (火)

生糸関係法案、森林間伐特措案

Sdscf5792■農水省より 生糸輸入調整法廃止法案、森林の間伐等の実施の促進に関する特措法案、についてレクを受けました。

| | コメント (0)
|

民主党難病対策推進議連

Sdscf5789_edited Sdscf5796■民主党難病対策推進議員連盟が開かれ厚生省より「今後の難病対策の展望」についてヒアリングを行ないました。

■また、参加した日本難病・疾病団体協議会(伊藤たてお代表・・・北海道難病連代表)をはじめ、全国多発性硬化症友の会、NPO法人線維筋痛症友の会、全国CIDPサポートグループ、国分寺難病者の医療と福祉を進める会、難病の子ども支援全国ネットワーク、難病をもつ人の地域自立生活を確立する会より、要請をいただきました。

■終了後、伊藤たてお会長がおみえになりました。

| | コメント (0)
|

民主党中国製餃子中毒事件対策本部

Sdscf5779_edited■民主党中国製餃子中毒事件対策本部(本部長:鳩山由紀夫幹事長)が国会内で開催され、内閣府、厚生労働省、農林水産省、文部科学省、外務省、警察庁、また、日本生活協同組合連合会よりヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

旭川から

Sdscf5778_edited■地元旭川の佐々木邦夫市議、三井幸雄市議がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

農業・農村政策作成へ

Sdscf5772 ■昨年、民主党が提出しました「農業者戸別所得補償法案」をさらに豊富化させるために、党内に「農業・農村政策班」が設置されておりますが、先日小平議員より、私がその任を命じられました。

■さっそく関係者からヒアリングを開始しました。

| | コメント (0)
|

酪農・畜産対策

Sdscf5767_edited_2■民主党農水部門会議が開かれ、畜産・酪農対策について協議を行ないました。また、「畜産酪農対策小委員会」を設置し、私は事務局次長になりました。

| | コメント (0)
|

2008年2月 4日 (月)

中国製餃子中毒事件への緊急声明

200821

民主党ネクスト厚生労働大臣 山田 正彦

ネクスト農林水産大臣 筒井 信隆

人権・消費者調査会会長 仙谷 由人

千葉、兵庫両県をはじめ全国各地で、中国の工場で作られた餃子を食べて、下痢や嘔吐の症状を訴える事例が相次いでいる。餃子と包装パッケージから、多量の農薬成分が検出されている。致死量に近い薬物混入という深刻な事態は、国民の生命と健康にかかわる問題であり、「食の安全」に対する信頼を根底から揺るがすものである。被害がどこまで広がっているのか、どのような過程で混入したのか、今のところ不明であるが、徹底した全容の解明、原因究明を急ぎ、再発防止につなげなければならない。

昨年12月の被害発生から公表まで、一ヶ月以上かかっている。真相究明にあたっては、最初の中毒がわかった段階で早急に消費者に公表し販売を止めることができなかったのはなぜか、関係機関の判断と対応、連携のどこに問題があったのか、また、現行制度や法整備の何が問題なのかなどを明らかにしなければならない。

輸入時の検疫体制も十分ではない。厚生労働省によるサンプル調査は輸入食品の1割程度であり、農薬に関しては生鮮品が中心で、複数の原材料を使用する加工品まではできていない。検査対象に何を含めるのか、手法の再検討が改めて必要だ。

特に問題の工場に発注した輸入元企業や商社には、食材の安全性や生産工場の衛生管理を含め、日本の消費者に対して、納得できる説明と再発防止策を求めたい。

中国製品に対する安全衛生の問題はこれまでも再三指摘されてきた。中国の「食の安全」に対する考え方はどうなっているのか。政府は中国政府に対して、事態の改善と原因究明、再発防止を強く求める必要がある。

国民の生命の安全にかかわる問題であるにもかかわらず、政府の対応は後手にまわっていると言わざるを得ない。まず、日本政府による早急な現地査察を強く求める。次に政府は食品衛生法に基づき、薬事・食品衛生審議会をただちに招集し、専門家の意見を聴取し、製造者(天洋食品工場)からの製品輸入を即時中止すべきである。さらに原因等の究明が困難をきわめる状況が続くのであれば、当面の間、中国産加工食品の販売及び輸入の全面禁止も含めた対応を検討せざるをえない。同工場製の製品は学校給食にも使用されており、その影響は極めて大きい。民主党はすでに国際食品調査官(仮称)の配置を提起し、危険情報公表法案も提出している。今後も生活者であり消費者である国民の声に真摯に耳を傾け、食品輸入にあたって国内基準と同様の品質・製造管理を求めることも含め、食の安全確保に向けた取り組みを強化していく。

以上

| | コメント (1)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »