« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

代議士会

■代議士会

| | コメント (0)
|

2008年3月28日 (金)

揮発油税を除く暫定税率の期限を5月末まで延長 衆参正副議長、与野党幹事長・書記局長会談で合意

Sdscf6454_2 鳩山由紀夫幹事長は28日夕、国会内で衆参両正・副議長ならびに与野党幹事長・書記局長を交えた会談に出席。税法年度末処理について協議が行われ、租税特別措置のうち、年度末に期限切れとなった場合、増税となる土地売買の登記やオフショア市場の非課税措置などの7項目について、5月末まで平成19年度税法の適用期限を延長するなどの合意がなされた。

会談終了後、鳩山幹事長は代議士会での挨拶で各党合意に至った経緯を報告。国民生活に影響を与えかねない様々な日切れ法案を年度内に処理をしてもらいたいと、両院議長から要請があったこと、そのことによる憲法59条の「みなし否決」という解釈で閣法を強引に衆議院に戻し再議決することは無いとの認識を明確に示したことを受け、各党が合意に至ったと説明した。

また鳩山幹事長は、日銀総裁人事について伊吹自民党幹事長と政府の人事権の介入にならないように、日銀の独立性や財政と金融の分離などにおける民主党の基本的な考えを伝えたことも報告。

最後に鳩山幹事長は、「大変厳しい状況だが、暫定税率の撤廃を勝ち取るために一致団結してがんばっていこう」と気勢をあげた。

なお、税法年度末処理についての各党合意は以下の通り。

(1)道路特定財源に係る国税・地方税を除き、本年3月末に期限切れを迎える各税については、5月末まで平成19年度税法の適用期限を延長する。(その際、閣法に係る所要の整理規定を設ける。) 

(2)上記(1)については、衆議院財金委員会、総務委員会において、委員長提案の取り扱いとして、直ちに審議、採決の上、参議院に送付し、参議院でも年度内に処理をする。

(3)上記(1)については、衆議院議了、参議院送付の閣法とは異なる法案であり、両院議長において確認していただいたとおり、憲法59条第2項の適用はない。

(4)関税定率法等その他の日切れ法案については、年度内に参議院において採決する。

民主党 HPより

| | コメント (0)
|

代議士会

Sdscf6445_2■ 本日は、3度本会議kが開かれます。

■1回目(13:00)は、上がり法案の処理。

■2回目(18:30)は、参議院で予算案が否決されたのを受けて、両院協議会委員の選挙を行なうため。これは、予算案に賛成した自民党・公明党から10名選出。(ちなみに参議院は、否決した民主党など野党から10名を選出) ここでは、両院で予算案について協議するが、憲法の規定で衆院の議決が優先される。

■3回目本会議は、両院協議会報告のため。これで2008年度予算案が決まります。現在、3回目の本会議の待機中です。

| | コメント (0)
|

横路孝弘副議長 懇談

Sdscf6434■年度末の緊迫した国会の合間をぬって、国会情勢などについて意見交換をいたしました。

| | コメント (0)
|

塩尻旭川市議 来所

Sdscf6431■旭川市議の塩尻伸司さんがおみえになりました。

| | コメント (0)
|

2008年3月27日 (木)

鳩山幹事長 JR不採用問題 政治解決を!

S0803280082_2■JR不採用問題院内集会  民主党を代表して鳩山幹事長が出席しました。  北海道議員団を代表して三井辨雄代議士、九州議員団を代表して松本龍代議士、高木義明民主党副代表、、前田武民主党団体交流委員長はじめ多くの議員が参加さ れました。 S0803280085

| | コメント (0)
|

連合 集会

S0803280025 ■連合[STOP!THE格差社会」院内集会に参加しました。

S0803280031_2

| | コメント (0)
|

連合座り込み 激励

Sdscf6407 ■連合[STOP!THE格差社会」国会前すわり行動の激励に行きました。

| | コメント (0)
|

農水・厚労・人権合同部門会議 

Sdscf6394■ 食の安全・安心対策関連法案、捕鯨対策の審議を行ないました。

| | コメント (0)
|

2008年3月26日 (水)

後期高齢者医療制度の廃止を求める大集会

後期高齢者医療制度の廃止を求める大集会

| | コメント (0)
|

2008年3月24日 (月)

医療制度の抜本的な総合改革が必要だ

2008 3 24

医療制度の抜本的な総合改革が必要だ

08 年度の診療報酬改定の中医協答申について

民主党『次の内閣』ネクスト厚生労働大臣

山田 正彦

先に中央社会保険医療協議会から答申された診療報酬改定が4月から実施されようとしている。今回、緊急課題への対応として、病院勤務医支援を目的に1500 億円規模の診療報酬引き上げが行われるが、焼け石に水であり、改革と呼ぶにはほど遠い。

病院勤務医の疲弊や、医療崩壊は深く広く進行している。今回の対策の1500 億円という規模は、33 兆円規模の国民医療費の0.5%以下にすぎず、現状打開には不十分である。加えて毎年2200 億円にのぼる社会保障費の削減が過剰な医療費圧縮を生み、他の先進国に類を見ない医療崩壊を招く一因となっている。民主党はかねてから、医療崩壊を食い止めるには、診療報酬の上げ下げで医療政策を誘導すべきではなく、大胆な一般財源の投入が不可欠であると主張してきた。こうした一般財源の投入により、制度面でも、勤務医の労働条件の向上・女性医師の就業維持と職場復帰支援・医師養成定員増員・無過失補償制度の整備などが必要である。民主党は現在、医療崩壊の現状を打開するべく、総合対策を打ち出す準備を行っている。

今回の改訂では、医療費削減策として、外来管理加算などの算定に、5分以上などの時間の目安が導入された。こうした時間の目安を設けることによって、丁寧な診療が行われ、診療の質が高まるとの見解を厚生労働省はとっている。しかし、医療の現場実態や医師の専門的判断、裁量を無視するような施策は、一つの医療機関で受診できる外来患者数を抑制しかねない。民主党はこの5分ルールの導入により、医療崩壊や医師不足がさらに深刻化するのではないかと危惧している。

さらに専門医不足に対応し、地域医療を支援するためにも、病理診断のみならず放射線の遠隔診断評価なども検討されるべきだ。

4月から導入される後期高齢者医療制度への対応として、後期高齢者を対象とした新たな診療報酬も定められた。しかし、その内容はまさに高齢者いじめである。

例えば、後期高齢者診療料は、その報酬の範囲内で検査や処置を行うことを前提とするもので、定められた報酬が極めて低く、後期高齢者は、従来と同等の検査や処置を受けられなくなる恐れがある。民主党は、高齢者いじめに断固として反対する立場から、後期高齢者医療制度廃止法案を4野党共同で提出したところであり、このような後期高齢者医療制度の廃止を実現する決意である。

以上

| | コメント (0)
|

2008年3月21日 (金)

内閣委 地方再生 質問

0803211衆議院TVでご覧になれます。クリック080321

| | コメント (0)
|

2008年3月19日 (水)

3/21 10:30~内閣委質問

■3月21日(金)内閣委員会において、地方再生や格差などについて質問をいたします。

■衆議院TVでご覧になれます。クリック

| | コメント (0)
|

新篠津村より要請

■北海道新篠津村議会より「道路財源確保のための要請書」「道路の中間計画の推進に関する陳情書」「第二期地方分権改革での国営造成農業水利施設等に関する陳情書」をいただきました。

■事務所には 新篠津村 白木副村長、北口副議長、馬渕村会議員がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

2008年3月18日 (火)

地域力再生。 公務員制度改革。

Sdscf6318■内閣・総務・経産・財金合同部門会議で「株式会社地域力再生機構法案」の審議。

■その後、公務員制度改革について東京市政調査会 西尾勝理事長からお話しを聞きました。

| | コメント (0)
|

代議士会 日米地位協定など

Sdscf6308_2■本日の本会議では、NHK予算案の承認、日米地位協定承認(思いやり予算)についての趣旨説明および代表質問が行なわれました。写真は、その直前の代議士会です。

| | コメント (0)
|

2008年3月17日 (月)

超人大陸インタビュー

■先日インターネットTV「超人大陸」より取材していただき、『地方医療の現状』についてお話をさせていただきました。

■→コチラからご覧下さい。

Photo

| | コメント (1)
|

2008年3月13日 (木)

代議士会 日銀総裁について

Sdscf6296 ■代議士会において、日銀総裁について報告と民主党は、政府が提案した「福井総裁候補」について反対投票を行なう意思統一が行なわれました。

■また同時、暫定税率を10年延長する「道路特定財源特例法改正案」についても、反対の報告がありました。

| | コメント (0)
|

NPO制度 ヒアリング

Sdscf6283■ 真のNPO制度を作る議連がひらかれ、在日米国商工会議所 ロバート F.グロンディーン名誉会長から「アメリカのNPO制度」についてヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

農水部門会議

Sdscf6277■ 農水部門会議で、「民主党、農林魚業・農山魚村再生ビジョン」について議論しました。

| | コメント (0)
|

2008年3月12日 (水)

3/12国会議員会 陸自 上富良野演習場拡張

Sdscf0835■民主党北海道選出国会議員会(第4回会議)は、陸上自衛隊が、上富良野演習場の保安用地として国有林を平成7年度から継続して取得していた問題で、防衛省、林野庁、環境省からヒアリングを行いました。

Sdscf6301_2 ■北海道新聞 3月13日付

| | コメント (0)
|

警察庁 出会い系サイト規制法案

Sdscf6275 ■警察庁より「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律の一部を改正する法律案」の説明を受けました。

■提出理由: インターネット異性紹介事業の利用に起因する児童買春その他の犯罪が多発していることにかんがみ、インターネット異性紹介事業者に対する届出制の導入等の規制の強化を行うとともに、児童によるインターネット異性紹介事業の利用を防止するための民間活動の促進に関する措置を講ずる必要がある。

■民主党は、違法・有害サイト対策PTのもとで、違法・有害情報について、①プロバイダ、サイト解説者に対する、削除措置の義務化。  ②フィルタリングの義務化等、関係者からヒアリングを行ないながら検討中。

| | コメント (0)
|

民主党消防政策議員懇談会発足

Sdscf6273 ■参議院会館において、民主党消防政策議員懇談会が発足しました。会長には、赤松広隆衆議、事務局長には、高嶋良充参議が就任いたしました。

| | コメント (0)
|

2008年3月 6日 (木)

消費者のための割賦販売法改正を!

S0803060066 ■消費者のための割賦販売法改正を実現する3.6国民代表者集会に参加しました。(忠労福協:笹森会長、日弁連、消費者のための割賦販売法改正実現会議呼びかけ)

S0803060065 ■請願の紹介議員を引き受けました。

| | コメント (0)
|

介護保険制度ヒアリング

S0803060047 ■医療介護改革作業チームにおいて、介護保険制度の現状と問題点のヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

食の安全・安心

S0803060043 ■農水部門会議において、食の安全・安心に対する民主党案の審議をしました。

| | コメント (0)
|

国交省旭川開建

S0803060048 ■国交省あ北海度開発局旭川開建 西村泰弘部長が、おみえになりました。

| | コメント (0)
|

北海道市町村職員年金者連盟 要請

S0803060050 ■北海道市町村職員年金者連盟より「被用者年金制度の一元化等に関する要請書」をいただきました。

■事務所には、佐藤康夫会長、関等輝雄副会長、田中保副会長がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

2008年3月 5日 (水)

後期高齢者医療制度の廃止を

Iryou0803052 ■後期高齢者医療制度廃止を求める緊急集会が、野党四党共同で開催されました。

| | コメント (0)
|

ハイタクフォーラム国会請願デモ

S0803060030 ■ハイタクフォーラム(全自交労連)が、「タクシーの新たなルール確立」をめざして行ないましたデモで、請願を受けました。S0803060023

S0803060026

| | コメント (0)
|

遺棄化学兵器ワーキングチーム

Sdscf6201 ■内閣部門会議・遺棄化学兵器ワーキングチームが開催され、遺棄化学兵器の現状と、被害者の状況などについて弁護士より話を聞きました。

| | コメント (0)
|

連合北海道高瀬副事務局長ご挨拶

Sdscf6195■連合北海道の高瀬典幸副事務局長、 松浦俊一執行委員がご挨拶おみえになりました。

| | コメント (0)
|

山羊関節炎 脳脊髄炎相談

Sdscf6193 ■千葉県第11区総支部長の金子賢一郎さんと支持者の方がおみえになり、山羊関節炎・脳脊髄炎について相談を受けました。

| | コメント (0)
|

犯罪被害者の支援へ

Sdscf6191 ■内閣部門会議において警察庁より犯罪被害者支援法案のヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

2008年3月 4日 (火)

北海道議員会 三井衆議が議員会長に

S2008_03050083 ■本日開かれた民主党北海道選出国会議員会において、峰崎直樹参議が、民主党北海道副代表に就任したのにともなって会長を辞任し、新たに三井辨雄衆議が会長に就任いたしました。事務局長には、三井会長から引き続き私佐々木隆博が指名をされ、引き続き事務局長を務めることになりました。

■北海道高齢・退職者連合のみなさんより、年金・医療制度の充実及び税制改正の要請を受けました。

■その後、道路特定財源について民主党道路特定財源・暫定税率問題対策本部から古本伸一郎衆議より、民主党の取り組みなどについてお話を伺いました。

■JR不採用問題、自治体病院、季節労働に対する取り組みについて報告などがありました。S2008_030500601_2

| | コメント (0)
|

公務員制度改革勉強会

S0803050004 ■行革・総務・内閣・公務員制度改革合同部会において、政策研究大学院大学 飯尾潤教授より公務員制度改革についてレクを受けました。

| | コメント (0)
|

派遣労働についての勉強会

S080220_006 ■派遣労働についての勉強会において、厚労省・経産省よりヒアリングを行ないました。

| | コメント (0)
|

北海道高齢・退職者連合 要請

■北海道高齢・退職者連合のみなさんより要請書をいただきました。

■要請には以下のみなさんがおみえになりました。

佐藤澄雄 北海道高齢・退職者団体連合副会長 郵政退職者会北海道地連会会長 

北島義久 北海道退職教職員連絡協議会 事務局長

岩寺勝義 NTT労組退職者の会北海道支部 事務局長

上松俊彦 北海道高齢・退職者団体連合  事務局長

S0803040058_2

| | コメント (0)
|

税理士政治連盟との勉強会

S2008_030404 ■日本税理士政治連盟のみなさんとの勉強会に出席。

| | コメント (0)
|

農林漁業有機物資源バイオ燃料利用促進法案

S080304_2 ■「農林漁業有機資源のバイオ燃料の原材料としての利用の促進に関する法律案」の説明を、農水省より受けました。今国会で審議されます。

| | コメント (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »