« 東京士別ゆかりの会 総会 懇親会 | トップページ | 北海道 要請 »

2008年10月15日 (水)

サンルダム建設に関する要請

■「サンルダム建設・平成21年度本体着工に関する要請書」をいただきました。

■事務所には、島多慶志 名寄市長、安斎保 下川町長、山口信夫 美深町長、亀井義昭 中川町長、今泉和司 美深町副町長、小野寺一知 名寄市議会議長、武藤登 下川町議会議長、藤守千代子 美深町議会議長、岡田博昭 音威子府村議会議長、名寄市サンルダムと地域を活かす会 平間勇 代表、サンルダム建設と町の活性化を図る会 夏野俊一 会長、天塩川と共生する会 稲越延嘉 会長 がお見えになりました。

|
|

« 東京士別ゆかりの会 総会 懇親会 | トップページ | 北海道 要請 »

北海道 要請 陳情」カテゴリの記事

コメント

佐々木先生、サンル川のほとりに立ってダムを作ってしまったらどうなるか、お考えになったこと、あるでしょうか?
この工事に触手を伸ばすゼネコンに勤務していますが、もういい加減、仕事のための工事、地域住民や周辺地域全体にとって意味の無い工事に従事することはやめにしたいです。
私たちの子供が、こんな構造物の存在を、果たして喜ぶでしょうか?
計画を見る限り、子供たちから怒られること、必定です。その程度の計画です。このダムは。ただ、莫大なお金が落ちてくるから、推進をしたい首長や行政の方々がいらっしゃるのです。
このダムの存在意義について、先生はどのようにお考えでしょうか?

投稿: 水本 鱒太郎 | 2009年9月17日 (木) 23時25分

御苦労様です。
サンル川ダムの要望書を受領したそうですが、私は、本当に必要なダムなのか
疑問を感じています。自然を壊さないダムは有り得ない事ですので、熟慮願います。
其れで無くとも、北海道は砂防ダム等を意味の無いものを作りつづけて、自然を破壊してきています。公共事業に頼る地元の市政もあります。必要な堰堤等も有ると思いますが、自然に配慮した構築物にして頂きたい。
どれだけの川の生態系が死んでいるか御存知だと思いますが・・。
昔は、この川に魚が一杯いて、遊んだとご老人からよく聞きますが、今の川は堰堤(魚道無し)が有るが為に魚の生息出来ない川(堰堤間にいた魚は近親交配の為、絶滅すると云う報告を読んだ事が有ります。)が一杯有ります。そう云う事が無い様な政治をして頂きたい。

投稿: 江州 宗行 | 2008年10月20日 (月) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京士別ゆかりの会 総会 懇親会 | トップページ | 北海道 要請 »