« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

4/1内閣委員会質問

■明日、内閣委員会で質問いたします。 「構造改革特区法案」「公共サービス改革法案」

■10時00分~10時40分の予定です。

衆議院インターネットよりご覧になれます。

S12009_0331__2 S12009_0331__3 ■写真は、明日の質問に向けて、内閣委員会調査室とのレク、意見交換のあと、内閣府より質問取り・・・質問内容についてヒアリングをおこなっちるとこです。

| | コメント (0)
|

3/31 代議士会 本会議

S12009_0331_■衆議院本会議:「国民年金法等の改正案」(写真は、本会議直前の代議士会)

【衆院本会議】年金の抜本的改革の実現には政権交代が不可欠と主張 長妻議員 民主党HPクリック

| | コメント (0)
|

2009年3月30日 (月)

旭川市議会より意見書

■旭川市議会より、平成21年第1回定例会にて議決された意見書が届きました。

①今後の保育制度の検討に係る意見書②公立病院等の安定経営と地域医療の確保を求める意見書③介護療養床廃止に関する意見書④「協同労働の協同組合法」の速やかな制定を求める意見書⑤肝炎対策のための基本法の制定を求める意見書⑥障害者自立支援法の抜本的見直しを求める意見書⑦「緑の社会」への構造改革を求める意見書⑧タクシー分野の規制緩和の見直しを求める意見書⑨妊産婦検診14回の公費負担を23年度以降も継続する方向で検討することを求める意見書。

| | コメント (0)
|

日本弁護士連合会 要請

■日本弁護士連合会より「取調べの録音・録画の試行についての検証結果に対する意見書」が届きました。

| | コメント (0)
|

札幌弁護士会 要請

■札幌弁護士会より「沖への自衛隊派遣に反対し、海賊対策新法の再考を求める」会長声明文が届きました。

| | コメント (0)
|

2009年3月28日 (土)

3/27平成21年度予算の成立について

2009年3月27日

民主党政策調査会長  直嶋 正行

○平成21年度予算は国会審議中に予算編成の責任者である財務大臣、財務副大臣が相次いで辞任するという、前代未聞の経過を経て、本日成立した。前回選挙で国民に約束した郵政民営化に「反対」する麻生総理、国益を損なう記者会見を行った財務大臣、大臣規範を堂々と破る副大臣による本予算は、内容以前の問題として、そもそも資質に欠ける面々が編成した予算と言わざるを得ない。

○本予算の成立によって、麻生総理の言う「3段ロケット」の景気対策は実行体制が整ったことになるが、国民はこれに全く反応せず、極めて厳しい経済状況が続いている。国民や市場が、麻生内閣の経済対策に全く期待していないことは、目玉政策の「定額給付金」の支給が始まった直後に日経平均株価がバブル後最安値を更新したことからも明らかであり、予算の成立をもって景気が上向くと言うことは、全く期待できない。

○麻生総理、与謝野財務大臣は、昨日の参議院審議の中で政府経済見通しの修正を明言した。これは、政府自身も「3段ロケット」の景気対策に効果が無いことを認めたものである。

○政府与党は4回目の景気対策に向けて作業を始めているが、そもそもこれまでの3回の景気対策で成功しなかった麻生政権が、4回目で効果的な対策を生み出せるわけもない。根本的な原因は、リーダーシップや見識が欠如する麻生総理自身の資質にあり、それを代えずに新たな景気対策を実施することは、単なる税金のムダづかいでしかない。

○政府与党は「所得税法等改正案」を再議決により成立させ、消費税引き上げに向けてスタートした。本格的な経済対策と合わせて国民生活やわが国の将来に重大な影響を与える課題であり、政権の正当性に疑念のある内閣が安易に取り組むべきではない。経済対策の内容、消費税の在り方を堂々と国民に示し、その審判を仰ぐことが不可欠であり、麻生総理は一刻も早く衆院解散・総選挙の決断を下すべきである。

以上

| | コメント (0)
|

2009年3月27日 (金)

■09年度予算が成立 (参議院は否決)

2009_0327_132808 ■09年度予算が、参院での否決を受けて開かれた両院協議会が不調に終わり、衆院の議決を優先する憲法の規定に基づき成立。■税制改正法案など予算関連4法案も、衆院本会議で、与党など出席議員の3分の2以上の賛成多数で再可決、成立。 ■予算の一般会計総額は、88兆5480億円(前年度当初予算比6・6%増)。当初予算ベースでは過去最大で、3年連続で前年度を上回りました。■一般歳出は51兆7310億円。▲うち社会保障関係費は、基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げた影響もあり、24兆8344億円(前年度当初予算比14・0%増)。▲公共事業や雇用対策などに幅広く使える1兆円の「経済緊急対応予備費」を新設。道路特定財源の一般財源化に伴い9400億円の「地域活力基盤創造交付金」も創設しました。 ■一方、経済の低迷で大幅に落ち込んだ税収減による財源不足を補うため、新規国債発行(33兆2940億円・・・5年ぶりに増加)や、財政投融資特別会計の積立金など、いわゆる「霞が関の埋蔵金」も活用。

| | コメント (0)
|

改正雇用保険法の成立によせて

2009年3月27日

                                              民主党政策調査会長 直嶋正行

本日、政府提出の改正雇用保険法が衆議院での修正を経て、参議院で可決・成立した。今後さらに深刻化が懸念される雇用状況に緊急対応するため、雇用のセーフティネットの再構築は喫緊の課題であり、民主党は他の野党とも協力して、雇用保険法改正案、求職者支援法案、内定取消し規制法案の三法案を提出し、審議に臨み、修正を含め一定の成果をあげることができた。

修正は政府案の施行期日を一日前倒しし、3月31日からとするにとどまったが、参議院では衆議院での附帯決議に加え、いわゆるマルチジョブホルダーに対する雇用保険の適用や給付の検討、基本手当に関して最低保障のあり方や給付日額、給付日数等についての検討などが盛り込まれた。

委員会審議においては、「一時的、臨時的な労働者まで適用されることになると、保険料だけ負担をして給付が受けられないケースが多数発生する可能性もあり、問題を含んでいる」などという雇用保険の趣旨から逸脱した政府答弁も見られた。雇用のセーフティネットの整備なくして、非正規労働者をめぐる問題の根本的な解決はありえない。民主党は引き続き、雇用保険の適用に必要な雇用見込み月数の短縮や、能力開発訓練とセットで手当を支給する求職者支援制度の創設などを求め、実現を図っていく。

以上

| | コメント (1)
|

2009年3月26日 (木)

民主党税理士制度推進議員連盟総会

S12009_0326_070616 ■民主党税理士制度推進議員連盟(会長:菅直人代表代行)総会が開かれ、日本税理士連合会 池田会長、日本税理士政治連盟 久野会長らと、税制改正についての要望、登録政治資金監査人制度について、意見交換を行いました。

| | コメント (0)
|

3/25千葉の駅頭宣伝に行って来ました。

S12009_0325_185658_2 S12009_0325_185004_2 ■鳩山幹事長、武正衆議、森本衆議、生方前衆議、湯浅県議らとともに、雨の降りしきる中、駅頭宣伝に行って来ました。。

| | コメント (0)
|

2009年3月25日 (水)

北海道農民連盟 てん菜・野菜対策及び日豪EPA対策

S12009_0325_125646 ■北海道農民連盟のみなさんが、本日から2日間にわたって、「てん菜・野菜対策及び日豪EPA対策中央行動」で上京されました。

| | コメント (0)
|

3.25全建総連中央総決起集会

S12009_0325_121035_2 ■全建総連主催の 建設不況打開 生活危機突破 消費税率引き上げ反対 3.25中央総決起集会が開催されました。

■北海道からは、石田副委員長、村上書記長が参加されました。

| | コメント (0)
|

2009年3月24日 (火)

統合医療を普及・促進する会 北海道整骨師会よりヒアリング

2009_0324_8 ■民主党 統合医療を普及・促進する会「柔道整復師(協議会系)小委員会」が開かれ、北海道整骨師会、協同組合近畿整骨師会よりヒアリングを行いました。

■北海道整骨師会からは、星野俊彦会長、田中念晃副会長より、現状と課題をお聞きしました。

| | コメント (0)
|

2009年3月23日 (月)

北海道医師会 陳情

■北海道医師会より、第131回北海道医師会定時代議員会にて決議された決議文が届きました。

| | コメント (0)
|

新篠津村議会 陳情

■新篠津村議会より「北海道の自衛隊体制維持を求める陳情書」「市町村立病院の経営安定化と療養病棟の維持存続を求める陳情書」が届きました。

| | コメント (0)
|

2009年3月19日 (木)

農水委員会 石破農水大臣に質問

S12009_0319_152257 S12009_0319_153302■農水委員会において石破茂農水大臣を質しました。

■米穀の新用途への利用の促進に関する法律案(内閣提出第二八号)
■主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第三〇号) 両案は、いずれも附帯決議を付して、原案のとおり可決しました。■米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律案(内閣提出第二九号)附帯決議を付して、修正議決しました。S12009_0319_153955 S12009_0319_160550

衆議院インターネットTVでご覧になれます。ここをクリック 

| | コメント (0)
|

雇用保険法改正案の衆議院通過によせて

                                            民主党政策調査会長  直嶋正行

本日、政府提出の雇用保険法改正案が、民主党などによる修正を加えた上で、衆議院で可決された。

主な内容は、政府案の施行期日を一日前倒しし、3月31日からとする修正である。政府案では、失業した日が4月1日以後でなければ新制度の対象とならず、この年度末に失業する人は対象外となっていた。民主党はじめ野党は昨年12月9日以後の失業者を新制度の対象とすべきだと主張していた。修正により、年度末に雇い止めとなる非正規労働者について、必要な保険加入期間が現行1年から6ヵ月に短縮されることなどについて一定の評価をしたい。

民主党はじめ野党が提起した「求職者支援法案」については、政府案の附帯決議にその方向性のみが盛り込まれた。今後、私どもの趣旨に沿った制度が実施されるよう、引き続き法案提出者として求めていく。

派遣労働者や短時間労働者など非正規労働者で、31日以上の雇用期間がある全ての労働者を原則、雇用保険の一般被保険者にするという私どもの主張は取り入れられず、「1年以上の雇用見込み」の要件を「6ヵ月以上の雇用見込み」とする中途半端な改正となった。6ヵ月未満の雇用見込みの有期契約労働者は今までどおり雇用保険に加入することなく、通算すれば失業等給付を受け取れるはずの人も、受給できないことに変わりはない。雇用のセーフティネットの整備なくして、非正規労働者をめぐる問題の根本的な解決はありえず、必要な雇用見込み月数の短縮を引き続き要求し、実現を図っていく。

雇用保険料率を1年間のみ0.4%引き下げる案については、経済状況の急激な悪化を踏まえ、引き下げる合理的な理由がみあたらないことから修正を要求したが、期待はずれに終わった。国民が望むのは雇用のセーフティネットの充実であり、麻生政権の機動性の欠如がこの対応に象徴されている。総理の思惑どおり、料率引き下げ分がどの程度賃上げにまわるのか、じっくり拝見させていただく。

今後、参議院においては、修正点の実効性をさらに確かなものとするとともに、マルチジョブホルダーへの適用問題などについても議論をすすめ、雇用のセーフティネットの整備のため、全力をあげて取り組んでいく。

以上

| | コメント (0)
|

2009年3月18日 (水)

3/19農水委員会質問

■明日3月19日農林水産委員会で質問いたします。

15時00分~16時の予定です。

S12009_0318_161248■質問に備えて、農水省の皆さんと質問内容について意見交換。

S12009_0318_170049■衆議院農水調査室の方とも、質問に向けてデータの確認などしております。

| | コメント (0)
|

沖縄公文書館 専門員よりヒアリング

S12009_0318_151013 ■民主党公文書管理作業チームが開かれ、沖縄公文書館 仲本和彦 公文書専門員から、これまでの取り組み(アメリカでの公文書管理)と制度的課題についてヒアリングを行いました。

| | コメント (0)
|

地方分権 公文書管理 鳩山・小渕大臣に質問

0903182 0903181 0903181_2 0903181_3

S12009_0318_094405 S12009_0318_095053 ■衆議院内閣委員会において、地方分権改革推進及び公文書管理について、鳩山邦夫地方分権担当大臣、小渕公文書担当大臣に質問しました。

衆議院TVでご覧になれます。ここをクリック

| | コメント (0)
|

きょうされん陳情

■きょうされんより「小規模作業所等成人期障害者施策に関する請願書」をいただきました。

■事務所には、社会福祉法人あかしあ労働福祉センターの皆様が旭川よりお見えになりました。

■午後から、民主党障がい者政策推進議員連盟と「きょうされん」との懇談会が開かれ、秘書が出席しました。

| | コメント (0)
|

2009年3月17日 (火)

明日 内閣委員会質問

■明日3月18日内閣委員会で質問いたします。

9時30分10時の予定です。

衆議院インタネットTVよりご覧になれます

| | コメント (0)
|

北海道商工会議所連合会より

■北海道商工会議所連合会より第164回通常会員総会において採択された、政策緊急アピール「地域の再生とコミュニティの復活」を送付いただきました。

| | コメント (0)
|

2009年3月14日 (土)

ソマリア沖海賊対策に関する海上警備行動の発令について(談話)

2009年3月13日

民主党政策調査会長 直嶋 正行

 本日政府は、ソマリア沖海賊対策のため、自衛隊法82条に基づく海上警備行動による自衛隊派遣を閣議決定し、浜田靖一防衛大臣が直ちに発令した。あわせて、海賊対処の新法案を閣議決定し、国会に提出した。

 ソマリア沖は、わが国の主要な貿易航路であり、日本人や日本関係船舶も海賊被害に遭っていることから、早急な対策が必要であることは論を待たない。しかし、わが国の海賊対策は、一義的に海上保安庁の任務であり、巡視船の派遣も含め、あらゆる手段を検討すべきであったにもかかわらず、自衛隊派遣ありきで、なし崩し的に海上警備行動を発令したことには、懸念を抱かざるを得ない。さらに、海上警備行動では護衛対象が日本関係船舶に限られるため、国際的な枠組みへの協力が困難である上、護衛対象船舶の定義も曖昧であり、具体的に対象船舶をどのように決定するのか等、問題が多い。

 海賊対処法案については、武器使用権限の拡大等の論点があり、今後内容を精査していくが、国連海洋法条約に基づいて国内法の枠組みを整備する方向性は、民主党も同様の問題意識を持っている。また、ソマリア沖海賊の根本的な対策として、ソマリア近隣沿岸国の海上保安能力の育成や、アデン湾における海賊対策のための海上警察の国際連携、ソマリアの国家再建への協力等、多国間の枠組みによる支援を強化すべきと考える。

以 上

| | コメント (0)
|

2009年3月13日 (金)

3/13本会議

S12009_0313_115249090313honnkaigi2■本日の本会議の議題は、「道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律等の一部を改正する法律案」の趣旨説明及び質疑です。写真は、本会議前の代議士会と本会議場で政府答弁に耳を傾けているところです。

概要

| | コメント (0)
|

2009年3月12日 (木)

農業関係 

S12009_0312_085625 S12009_0312_100645■本日は、農水関係の会議がたくさんありました。

■農水部門会議において、今国会に提出予定の「農地法」改正案について、農水省よりヒアリングを行いました。

■農水委員会が開かれ、石破大臣の所信を聴取しました。

■農林漁業再生本部役員会において、「生産現場と消費者の声を民主党農政に届ける会」設立について意見交換をいたしました。

■水産庁より今国会提出予定の「漁業災害補償法案」の説明を受けました。

| | コメント (0)
|

2009年3月11日 (水)

内閣委員会 大臣所信 聴取

S12009_0311_122500 S12009_0311_122329 ■内閣委員会が開かれ、関係大臣の所信を聴取いたしました。

■河村内閣官房長官  

■内閣府特命大臣  ○佐藤 国家公安委員長  ○鳩山 地方分権改革担当  ○与謝野 経済財政担当  ○甘利 規制改革担当 行政改革 公務員制度改革担当  ○野田 科学技術政策 食品安全 消費者行政推進担当  ○小渕 少子化対策 男女共同参画担当

| | コメント (0)
|

「農地法」改正へむけて

S12009_0310_132015 ■農地法の改正へ向けて、農水調査室のみなさんと意見交換をいたしました。、いずれ質問にたたせていただきました。

| | コメント (0)
|

地元から国会見学に

S1s12009_0311_131953 ■支持者のみなさんが、国会見学にお見えになりました。

| | コメント (0)
|

2009年3月10日 (火)

ニュージーランド駐日大使との懇談勉強会

S12009_0310_164357 ■ニュージーランド駐日大使との懇談勉強会において、農業について意見交換を行いました。

| | コメント (0)
|

ソマリア沖海賊対策

S12009_0310_070903 ■外務・内閣・国交合同部門会議において、防衛省・国交省・内閣府よりソマリア沖海賊対策について。ヒアリングを行いました。

| | コメント (0)
|

2009年3月 9日 (月)

消費者行政について

S12009_0309_154044 ■人権・消費者調査会・内閣部門合同会議において、「消費者行政の改革について」日本女子大学家政学部 細川幸一 准教授よりヒアリングを行いました。

| | コメント (0)
|

東証株価のバブル後最安値更新について

2009年3月9日     民主党政策調査会長  直嶋 正行

○本日の東京株式市場で株価は続落し、終値ベースで7086円とバブル後最安値を割り込み、1982年以来の安値水準に落ち込んだ。年度末を控えたこの時期に株価が大幅に下落することは企業決算に大きな影響が懸念される。また、H21年度の政府経済見通しの実現は極めて厳しく、政府は早急に適正な見通しに修正すべきである。

○この直接的な原因は、先週から欧米市場が弱含みに推移していることに加え、財務省が本日発表した本年1月の国際収支速報において経常収支が13年ぶりに赤字になったことなどが考えられるが、根本的な要因は麻生政権の稚拙な経済政策にある。

○折しも経済対策の目玉である定額給付金の支給が先週末から開始されたが、本日の株価動向から市場がこの給付金を全く評価していないことが明らかとなった。麻生政権の掲げる「景気対策3弾ロケット」は、憲法の規定により、月内に成立見込みのH21年度予算で打ち止めとなるが、これを目前とした現時点において株価下落が止まらないことは、麻生政権の経済対策に全く効果が見込めないと市場が判断したことを意味する。

○麻生総理は昨秋の景気凋落以降、定額給付金や道路特定財源など重要な経済政策で発言が大きくぶれ、さらには郵政民営化についても「反対だった」などとして、政権の正統性にさえ疑念を抱かせた。また、自ら「100年に1度の危機」と言いながら、消費税率引き上げにこだわった。経済政策の責任者として失格と言わざるを得ない。

○株価は「景気の先行指標」とされており、わが国経済は今後ますます厳しい状況に落ち込みかねないが、麻生政権の経済対策は万策尽きた状態にある。「100年に1度の危機」を脱却するためには、既得権益温存・省庁の縦割りなどを超えた、新たな発想による大胆な対策が必要であるが、政策を霞が関に丸投げする自民党政権にそれを望むことはできない。わが国経済、そして国民生活を守るためには、大胆な発想で税金の使い道を根本から改める、民主党の経済政策を実行に移すことこそが最善である。         以上

| | コメント (0)
|

2009年3月 6日 (金)

民主党北海道選出国会議員会 

S12009_0306_102322 S12009_0306_103255 S12009_0306_110447■民主党北海道選出国会議員会を開催し、①北海道農民連盟「真の農政改革」政策提言について北海道農民連盟:山田富士雄 委員長 他  ②協会管掌健康保険の制度改革及び保険料率改訂について連合北海道:上野由照氏(全国健康保険協会北海道支部評議員:被保険者代表)  ③公立病院に関する財政措置について総務省自治財政局地域企業経営企画室:濱田省司 室長よりヒアリングを行いました。

| | コメント (12)
|

平成21年度畜産物価格及び主要な関連対策 

S12009_0306_090911 ■農水省より、平成21年度畜産物価格及び主要な関連対策について北海道農民連盟んみなさんとともにヒアリングを行いました。

| | コメント (0)
|

2009年3月 5日 (木)

北海道農民連盟 第2次酪農畜産対策中央行動 3日目

S12009_0305_121544 ■北海道農民連盟 第2次酪農畜産対策中央行動 3日目最終日。

■山田委員長はじめ役員の皆様が、最後のご挨拶にお見えになりました。

| | コメント (0)
|

和寒町農業活性化センター 農村塾

S12009_0305_111257 ■和寒町農業活性化センター農村塾の 森田晴章副所長、三上様、戸津様が、ご挨拶にお見えになりました。

| | コメント (0)
|

タクシー減車 同一運賃を ハイタクフォーラムが集会 請願

S12009_0305_104520 S12009_0305_112611 S12009_0305_133220 S12009_0305_133755 S12009_0305_133446

■ハイタクフォーラム2009総決起集会 が日比谷公会堂で開かれました。その後、国会へ請願デモ。

■国交省への制度要求 ①供給過剰の是正 適正需給の確保 ②悪質事業者の排除 ③適正運賃の確保 ④適正な労働条件の確保

■厚労省への制度要求 ①タクシー運転者をめぐる労働法制遵守 ②累進歩合制の完全排除 ③総賃金に占める歩合給比率の低減

■北海道からは 全自交北海道地連 横川敏昭委員長、鈴木久雄書記長はじめ8名が参加されました。

| | コメント (0)
|

グリーンニューディール

S12009_0305_073002 ■財金・農水・経産・国交・環境合同部門会議において、:欧米にみるグリーンニューディール政策のあり方を、衆議院調査局、国立国会図書館立法考査局よりヒアリングを行いました。

| | コメント (0)
|

2009年3月 4日 (水)

北海道農民連盟第2次酪農畜産対策中央行動2日目

S2009_0304_114040 S2009_0304_113801 S2009_0304_123726 S12009_0304_091409 

■農水委員会傍聴、衆議院遠藤利明農水委員長要請、「危機に立つ酪農・畜産を考える生産者・消費者集会」への参加、北海道選出国会議員への要請。

| | コメント (0)
|

北海道市町村職員年金者連盟 要請

■北海道市町村職員年金者連盟より「被用者年金制度の一元化等に関する要望書」をいただきました。

■事務所には、佐藤康夫 会長、関藤輝雄 副会長、田中保 副会長がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

幹事長談話

2009年3月4日

                                       民主党幹事長
                                          鳩山由紀夫

昨日、小沢一郎代表の公設秘書が逮捕されたことについて、小沢代表は本日、記
者会見を行い、国民に対して説明責任をしっかり果たし、その説明において違法
性が全くないことを明らかにした。
したがって、民主党は、政治資金の規正強化、収支の透明化をはかってきてお
り、この方針は不変であるが、今回の検察の対応については遺憾と言わざるを得
ない。

検察の対応は極めて異常であり、企業団体献金であれば政党が受ければよく、わ
ざわざ違法な献金との認識で政治団体側が献金を受けることは考えられない。
今回の検察捜査は、総選挙を控えたこの時期、そして過去の事例、潔白が証明さ
れるに要する期間を考えれば、検察の政治的意図を疑われて当然である。この疑
念を払拭しようとするなら、検察はこの異常な秘書逮捕、強制捜査の明確な理
由、根拠等を国民に示す説明責任を有する。
 
小沢代表はかねてから政治資金の取り扱いについて極めて詳細に記録し、誠実か
つ緻密に説明責任を果たしてきた。今回においても全て法令にもとづき正確に届
けられており、同時に小沢代表の説明も明快であり、一点の曇りもないとの確信
を持つ。
今後、検察の不当性を厳しく糾すとともに、小沢代表を先頭として国民の期待と
負託に応え、揺るぎなく政策を訴え、政権交代に向けて不退転の決意をもって邁
進する。

以上

| | コメント (0)
|

民主党森林環境政策議員懇談会

S12009_0304_100816 民主党森林環境政策議員懇談会総会が開かれ、森林労連からの要請を受けました。

| | コメント (0)
|

総務部門会議

S12009_0304_070957 ■総務部門会議において、元鳥取県知事の片山善博慶応大学教授より、地方行財政についてヒアリングを行いました。

| | コメント (0)
|

公文書管理法案 ヒアリング

S12009_0304_072622 ■内閣・公文書管理作業チーム合同部門会議が開かれ、内閣府より公文書の管理等に関する法律案についてヒアアリングをおこないました。

| | コメント (0)
|

2009年3月 3日 (火)

道農連第2次畜産酪農対策中央行動

S12009_0303_125803_2 S12009_0303_115956_2 S12009_0303_180130_2 ■議員会内で、北海道選出国会議員団と意見交換。上川農連のみなさんが国会事務所に要請。その後、農水省へ要請行動、夜は交流会。盛りだくさんの一日を過ごしました。

| | コメント (0)
|

民主党地球温暖化対策本部

S12009_0303_160931 ■民主党地球温暖化対策本部総会が開かれ、①「緑のニューディール」を視野に入れた地球温暖化対策(中間報告)再生可能エネルギーの導入に向けた基本方針(案)、(2)民主党議員立法「地球温暖化対策基本法案」について審議しました。

| | コメント (0)
|

全国老人保健施設協会よりヒアリング

S2009_0303_141553 ■介護保険施設の経営と今後の課題について、全国老人保健施設協会(会長:河合秀治氏)よりヒアリングを受けました。

| | コメント (0)
|

公文書管理作業チーム 

S12009_0303_090851_2 ■民主党公文書管理作業チーム会合が開かれ、国立公文書館、神奈川県庁、内閣府よりヒアリングを行いました。

| | コメント (0)
|

2009年3月 2日 (月)

地元から 国会見学

S2009_0302_134011■旭川の植木様が、国会にお見えになりました。せっかくの機会でしたので、国会を見学していただきました。

| | コメント (0)
|

酪農畜産価格に関する要請

■北海道町村会より「酪農・畜産基本政策及び畜産物価格等に関する要望書」、北海道酪農振興町村長会議より「平成21年度酪農畜産政策及び酪農畜産価格に関する要望書」をいただきました。

■事務所には、新冠町 小竹国昭町長、奈井江町 北良治町長、興部町 硲一寿町長、置戸町 井上久男町長がお見えになりました。

| | コメント (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »