« 農地法改正案 | トップページ | 全日本仏教会 »

2009年4月21日 (火)

外務・内閣・国交合同部門会議

S12009_0421_080314 ■海賊対処法案について、法制局よりヒアリングを行いました。

|
|

« 農地法改正案 | トップページ | 全日本仏教会 »

外交・安保」カテゴリの記事

コメント

在日外国人参政権に反対です。

ただでさえ防衛意識が低い平和ぼけの日本の議会。
ここに外国人の影響下にある議員が生まれるという事は、
二本お独立そのものが危ぶまれます。

地方参政権だったら良いのでは?というのは既に平和ぼけの極地です。
地方でも十分内政干渉が可能であり、二本の主権が脅かされます。

第一に外国人に参政権を付与しなくてはならない理由が理解出来ません。参政権はあくまで国民固有の権利です。

自国のアイディンティティを保持したいという気持ちは解りますが、それと日本で参政権を得るというのは別次元の話です.

ともかく危険性があります。少なくともこの危険性を国民全体で話し合うべきですl。なぜなら国民の一番大事な権利だからです。一部の国会議員でこそこそ決める事では決してありません。

投稿: ちいちゃん | 2009年6月14日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農地法改正案 | トップページ | 全日本仏教会 »