« 7/15 アイヌ民族の権利確立を考える議員の会 | トップページ | 7/17三井あき子道議 10周年記念セミナー »

2009年7月18日 (土)

7/15 新たな過疎新法の確立に向けての要望会

090715_2 090715_3■715日都道府県会館において、北海道主催の「新たな過疎新法の確立に向けての要望会」が開催され、参加してまいりました。

■現在の過疎地域自立促進特別措置法は、200041日に10年の時限立法として施行され、来年3月31日で期限切れとなります。

目的:人口の著しい減少に伴って地域社会の活力が低下し、生産機能及び生活環境の整備等が他地域と比較して低位にある過疎地域の自立促進を図ることにより、住民の福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正に寄与するという従来からの目的に加え、過疎地域が、豊かな自然環境に恵まれた21世紀にふさわしい生活空間としての役割を果たすとともに、地域産業と地域文化の振興等による個性豊かで自立的な地域社会を構築することにより、我が国が全体として多様で変化に富んだ、美しく風格ある国土となっていくことに寄与すること。

民主党は、総務部門会議(原口一博NC総務大臣)において黄川田衆議(岩手県選出)、と私が窓口となって対応していくこととなりました。

|
|

« 7/15 アイヌ民族の権利確立を考える議員の会 | トップページ | 7/17三井あき子道議 10周年記念セミナー »

北海道 要請 陳情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/15 アイヌ民族の権利確立を考える議員の会 | トップページ | 7/17三井あき子道議 10周年記念セミナー »