« 北海道酪農協会 上川支部 提言行動 | トップページ | 旭川鉄道高架事業について »

2010年2月23日 (火)

こども食料セッション

■平成22年2月21日、鳩山総理は都内のホテルで開催された「こども食料セッション」に出席し、こども食料大使から食料自給率向上に向けた提言の報告を受けました。

■「こども食料セッション」とは、未来を担う子供たちが、自分たちの目線で食料自給率について考えるイベントで、こども食料大使は、前日に食料自給率に関する活動について意見交換を行い、赤松農林水産大臣に提言を行いました。

■提言の報告を受けた鳩山総理は、「いろんなアイデアを出すこと、その一つ一つの積み重ねで、食料自給率を必ずアップすることができる。この運動自体が食料自給率のアップを加速させてくださると思っています。必ず役に立ちます。自信を持って頑張ってください。」と述べました。

■私も農水大臣政務官として出席いたしました。

100221b 100221

「わたしのアクション」宣言

鳩山由紀夫内閣総理大臣
「米粉を使ったグラタンなど妻の協力の下でおいしい料理を開発します」

中山義活内閣総理大臣補佐官
「早寝 早起き 朝ごはん 一ぱいのごはんが一日の力です(一ぱいのごはんが自給率8%アップ)」

佐々木隆博農林水産大臣政務官
「季節の物を食べて元気な生活!」

2009kodomo_session01

|
|

« 北海道酪農協会 上川支部 提言行動 | トップページ | 旭川鉄道高架事業について »

鳩山内閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道酪農協会 上川支部 提言行動 | トップページ | 旭川鉄道高架事業について »