« 5/27 農水関係についてヒアリング | トップページ | 民主党 HPで語る »

2011年5月30日 (月)

難病、長期慢性疾患、小児慢性疾患の総合対策を

Sdscf3312

■日本難病・疾病団体協議会(代表:伊藤たてお氏 略称:JPA)「難病、長期慢性疾患、小児慢性疾患の総合対策を求める」国会請願集会が衆議院第1議員会館内で開かれました。

Sdscf3315

■事務所への要請には、(財)北海道難病連理事 工藤フサ 北海道難病連旭川支部長、渡辺宏幸 同副支部長、斎藤孝司 北海道難病連北見支部の皆様がお見えになりました。

■要請内容は、①障害概念の見直しと総合的難病対策の実現、②すべての難病を研究事業の対象とし、難病や長期慢性疾患の高額療養費の限度額の大幅引き下げなど医療費負担の軽減、③難病や長期慢性の病気の子供たちへの支援制度の支援拡充、④医師・看護師不足、地域医療、専門医療の地域格差の是正、⑤都道府県難病相談・支援センターの充実と全国センターの設置などです。

|
|

« 5/27 農水関係についてヒアリング | トップページ | 民主党 HPで語る »

北海道 要請 陳情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/27 農水関係についてヒアリング | トップページ | 民主党 HPで語る »